| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

間は暗黒の世界


人に親切にしよう など

絶対に考えるな

人と人との間を 

よいものにしようなど

絶対に考えるな


「間」のあるあいだは ダメだ

「間の哲学」は ダメだ

その間を なんとかしようと

思ってはならない


親切にしたり  

やさしくしたりして

その間を 埋めていっては

いつかは 失敗する


人と人の間を

何とかよいものにしよう など

絶対に 考えるな

宇宙の彼方 ブラフマンに 

意識をとどめておけ

ブラフマンだけが 一切だ


ブラフマンだけが 自分だ

それ以外に 

人に気を向けるな


光速 光速  

二百億光年の距離

それに乗って ブラフマンにおれ


それ以外に 落ちてはならない

人と人の間に おるな

それらはすべて 

失敗におわる


それだけは よごれだ

よごれを 知らないと

よごれの中で 生きようとする


それに 真理らしき理由を 

くっつけて おちるな

人はすぐ 落ちようと努力する

それが 人となった理由だ


人はもともと 

きよらかな者だった

何者とも 関係をもたなかった


「間の哲学」や 間の考えは

そこには なかった

すべて一元の ブラフマンの輝き

そのものだった


人々を強く正しく 

ブラフマンに導け 

道は一つだ

一本の道だ

人が神に ブラフマンに 

かえれる道は

これしかないのだ  


これを教えよ

間は暗黒の世界だ

間のない世界に 

人々を導け


1986.12.31.
スポンサーサイト

| 1986年 | 22:18 | TOP↑

≫ EDIT

間の世界

頭の世界は 間の世界に入り

背骨のA点の世界は

一元の世界に入る


間の世界に入ると 悪魔の世界に入る

マーヤの世界とは これである


人間は今

魔の世界に 落ちこんでいる

間の世界は 魔の世界である


今までの文明は

間の世界に 展開されたものである

宗教の多くも

この間の世界に 生きる事を教えて来た


一元の世界は 一人つっ立つことである

透明な世界を 自己の中に

確立することである


常に意識を A点に集めておれ

頭に集めると 間の世界に入る

間の世界に落ち込んでは 

ならない


A点の世界は 霊感に

ふるえる世界である

真実なひびきを 全身にもて

光速と距離を A点にかけよ!


1986.12.31.

| 1986年 | 00:10 | TOP↑

≫ EDIT

おお 透明なる角度をいく者よ

おお 透明なる角度をいく者よ

おお 透明なる角度をいく者よ

おお 透明なる角度をいく者よ


汝こそ 透明なる角度

透明なる角度こそ ピュアー

ピュアーな世界を旅する者よ

透明なる角度をいく者よ


1986.12.09.

| 1986年 | 22:47 | TOP↑

≫ EDIT

距離を翼とせよ


宇宙は 大きい翼をもっている

大きい翼

二百億光年の 大きい翼

その距離は ワシの翼


ワシがとぶ 

大きい翼をひろげて とぶ

二百億光年の 大きい翼を

ひろげて

そのスピードは 光速


光速 光速

二百億光年の 距離


大鳥は とぶ

大鳥は とぶ

大いなる「安定」をもって

それは とぶ


その翼に 神話がのっている

神話は 神話は

そこにある


1986.11.29.

| 1986年 | 11:50 | TOP↑

≫ EDIT

半導体は神話をうみ出す

半導体 半導体

半導体の中に 神話がある

半導体は 神話


時間と空間が 一対であるように

神話と半導体は 一対である


おお 走るものよものよ

おお 流れるものよ

おお 静かなるものよ

おお 透明なるものよ


半導体は 神話をうみ出す


1986.11.20.

| 1986年 | 21:52 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT