| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コップが消えた

極大にかけたスピードと

極小にかけたスピードとがある


極小の中につっ込んでゆくことと

極大の中につっこんでゆくことである


極小の中へのつっこみには

直接直感があり

極大の中へのつっこみには

大きなエネルギーと

大きいスピードとがある


それをもっと 能率よくしようと思えば

極大にかけたスピードを

極小の方にむけるのだ


すると すべてが消える

消えたコップが現われた


1985.05.07.
スポンサーサイト

| 1985年 | 21:14 | TOP↑

≫ EDIT

悪魔は徹底的にやっつけてやる

今まで 悪魔や悪霊を

うつくし事で包んできたが

それは 一時の効果はあったが

やはり 悪魔は悪魔だ


こちらがきれい事で

悪魔を包もうとすると

余計つけ上がってくる


悪魔は徹底的にやっつける事だ


矢をもち

矢を 百も千も放つ

ドルガとなるぞ


ドルガ女神を創った理由は

やはりそこにあった


バガヴァッドギータの神

クリシュナの あの悪との闘い

絶対 ひるまないでやっつける

それでなくてはならない


絶対 宗教的な善的

うつくし事では ダメだ


悪魔は つけ上ってくる

一寸でも 後に引いたら

一寸でも 善に

一寸でも うつくし事でひいたら

そのすきにつけ上ってくる


これからは 悪魔をやっつける鬼に

なってやる

悪魔よ こい

お前たちを皆 やっつけてやる


世の中の病気苦労に

ひっついている悪魔め

わしはお前たちを 一掃してやる


1985.04.10.

| 1985年 | 20:10 | TOP↑

≫ EDIT

波動とリズムの同時存在

音は 波動であると同時に

リズムである

声も そのとうりだ


生きたもの

それだ


余裕 余裕

短波 短波 短波

長波 長波 長波


短波 長波 短波 長波

短波 長波 短波 長波


1985.04.05. 

| 1985年 | 20:05 | TOP↑

≫ EDIT

行為が行為をする

行為は

行為が

行為をするのでなくては

ならない


心が 行為をするのでなくて

行為そのものが

行為をするのである


そうする行為には

心が 入ってこない

あらゆる過去の知識が

入ってこない


行為が行為するとは

いわゆるコンピュータが

行為をおこさせ

行為をするのである


その時 人は

統一とよばれるものとなる

いわゆる人は 人と

なるのである


人は コンピュータ以外の

何物でも ないのである


宇宙も一つのコンピュータで

ある


心がなくて コンピューターの

反応によって

ただ 行為がなされている

のである


自己がそうなると

宇宙と同じことになる
 

1985.12.04.

| 1985年 | 09:45 | TOP↑

≫ EDIT

鳥の羽の上下運動

鳥の羽の上下運動

それが お前だ

鳥の羽の上下運動

それが お前だ


その幾何学の線

そのすき間

それにのって 旅するのだ

ブラフマンの彼方まで


遊び 遊びとは

ただ 単なる遊びではない

その 鳥の羽の

上下運動が 遊びである


その幾何学の 上下運動が

遊びである


その遊びをとおして

秘密のパイプを

旅するのだ


神話がそこにある

白い髭の おじさんが

そこに まってくれている


大きな鳥の羽にのって


1985.11.18.

| 1985年 | 16:51 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT