FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行為が行為をする

行為は

行為が

行為をするのでなくては

ならない


心が 行為をするのでなくて

行為そのものが

行為をするのである


そうする行為には

心が 入ってこない

あらゆる過去の知識が

入ってこない


行為が行為するとは

いわゆるコンピュータが

行為をおこさせ

行為をするのである


その時 人は

統一とよばれるものとなる

いわゆる人は 人と

なるのである


人は コンピュータ以外の

何物でも ないのである


宇宙も一つのコンピュータで

ある


心がなくて コンピューターの

反応によって

ただ 行為がなされている

のである


自己がそうなると

宇宙と同じことになる
 

1985.12.04.
スポンサーサイト

| 1985年 | 09:45 | TOP↑

≫ EDIT

鳥の羽の上下運動

鳥の羽の上下運動

それが お前だ

鳥の羽の上下運動

それが お前だ


その幾何学の線

そのすき間

それにのって 旅するのだ

ブラフマンの彼方まで


遊び 遊びとは

ただ 単なる遊びではない

その 鳥の羽の

上下運動が 遊びである


その幾何学の 上下運動が

遊びである


その遊びをとおして

秘密のパイプを

旅するのだ


神話がそこにある

白い髭の おじさんが

そこに まってくれている


大きな鳥の羽にのって


1985.11.18.

| 1985年 | 16:51 | TOP↑

≫ EDIT

ピンボケ

ピンボケ 
 
ななめのかたむき

ななめ ななめ

ピンボケ ピンボケ


遠い距離

百億光年の 遠い距離


ピンボケ ピンボケ

半導体の画面の中で

おどれ



1985.11.13.

| 1985年 | 14:35 | TOP↑

≫ EDIT

時空をやぶつには

ぼやけたもの 

ぼやけたもの


光速に距離をかけて

光速以上でつっぱしるか

ぼやけたものとなって

時空を破つかだ


時空を破つ 半導体的通路

ぼやけたもの

空間

その中では おどれてくる


ぼやけたもの

ぼやけたバラの映像が

思い浮かんでくる


ぼやけたものの中に

神話がやってくる

天からくるのだ

その中に


1985.11.04.

| 1985年 | 15:48 | TOP↑

≫ EDIT

時空をやぶれ

我れは ライトだ

雷電だ

我れは 角度だ

スピードだ


我れは 時間だ 空間だ

我れは 瞬間と永遠を

ぶつけるものだ


我れは 光速にのって

おりてくる力

時間と空間をふき出す

ものだ


永遠と瞬間を ぶつけてみよ

超スピードの光速に 距離を

かけたものに

それを ぶつけてみよ


大爆発

大音響

超光速

超神話

超幾何学


本物 本物

本物の世界

そこには 人も 心も

何もない


笛だ 笛だ

笛が きこえふ

超幾何学の 笛の音が

きこえる



1985.11.02.

| 1985年 | 23:12 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT