1962年03月 | ARCHIVE-SELECT | 1962年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

一者のほほえみ

私はあなたといます

遊んでいます

働きながらも 寝ながらも


おん身は 私を創った

歌い手と 踊り手は

踊り手と 歌い手となった


私はおん身と遊ぶ

自由なる不思議の中で

おお おん身 自由よ!


私と机は

永遠なる過去から

未来までの時間と空間とが

ほほえんだ


ラーマとシータと

ラクシュマナとが ほほえんだ


1962.04.26.

             
スポンサーサイト

| 1962年 | 10:59 | TOP↑

≫ EDIT

私にそれを聞くな

私にそれを 聞くな

私にそれを 語らせるな

私は 胸が一杯で

涙が眼を 占領してしまう

宇宙の神秘を 法則を


私は君の質問で ビクリとした

それは 高次元への扉を開く

質問だから………


しかし私は 語ってしまった

詩と 論理と 神話が

婚姻する

未来を創る 人類の秘密を

1962.04.25.

| 1962年 | 14:33 | TOP↑

≫ EDIT

自由

山になれ 水になれ

五官で見えない 蝶になれ


蝶を創れ 子供を創れ

光の意識の糸を織れ

あなたが 私が 太陽が

机が お前が 椅子が 空気が


どこから 来たのか

それを 尋ねるな


尋ねた時には 神話が生れる

私の秘密が知れる


神話の中に遊んでいる

私が 知れる


人間は この世で遊ぶのだ

全宇宙がお前のおとし子だ


おお 偉大なる遊び手よ

おん身――自由よ!

1962.04.24

| 1962年 | 00:51 | TOP↑

≫ EDIT

鳥 生れたり鳥

小鳥 生れたり 小鳥よ

大きくなれよ 大きく

人間より 遥かに偉大な

智者となれ


我があとを つぐ者

ひとりでも多く 出てくれ


鳥でもいい

我れは お前に

生きたものに

生きたものを

期待する


1962.04.17.

| 1962年 | 11:44 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙の指導者

私は こんなことに

かかわってはおれない

私には世界を

宇宙を

運営する任が待っている


私の仕事は

世界と 宇宙にある

日本の一学園の

指導ではないのだ


神の経綸の主人と

ならねばならないのだ


思想は 山々をつらぬき

星々を越えて

宇宙のブラフマンの中に

活躍せん


1962.04.16.

| 1962年 | 11:06 | TOP↑

≫ EDIT

祈り

三月二十四日から 水行

私はヒザボンと腰が 

痛くなってくる

年のせいだ 苦行は 

若い内に しておくものだ


松井さんが 二三日前から 

霊感で 何か教えてもらって

いるらしい 

今日も 松井さんが

ラーマクリシュナから 

「そんな瞑想では 神を

見ることが出来ません

あなたは長生きして

大いに善をしてください」

といって

瞑想の法を 教わった

そうだ


私も今日は

「いたらぬ 私が

神様のお仕事をさせて

もらうことは

もったいない

おそれ多い

有り難いことだ」

と心の中から 浮んで来た


そうだ これでなければ

土地や建物が 出来ても

だめだ

また そうでないと土地も

出来ないし

その他のことも 出来ない


心の準備をさせてもっらった


1962.04.01.

| 1962年 | 10:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |