1962年05月 | ARCHIVE-SELECT | 1962年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ハゲの詩

八ミリ映画をみて

こんなはずではなかったが

事実 大分はげている


青年つまずきて 

杖を用いず

三十八才ともなると

青年ではないのか


弟子一人について 頭の毛が

五十本ほど ぬけるらしい


前途洋々

ハゲよ 少し遠慮して

進め


1962.06.22.
スポンサーサイト

| 1962年 | 12:15 | TOP↑

| PAGE-SELECT |