FC2ブログ

1964年09月 | ARCHIVE-SELECT | 1964年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

その谷間に

おお 偉大者 

我を 導きたまえ
おお 偉大者
ラーマクリシュナよ
われは今 ブラフマンと
カーリの
谷間におちるなり

汝 偉大者よ
カーリの踊りの ただ中に
入れたまえ

おお 我れを その永遠の
静寂者
ブラフマンと カーリの
その谷間の 遊戯の中に

おお 偉大者 
我を 導きたまえ

1964.10.08.

註 カーリ=インドの女神で 幻(マーヤ)の
  相対界を象徴している
  
ブラフマン=真実の世界 絶対 実在をさし
  梵ともいう
スポンサーサイト



| 1964年 | 20:26 | TOP↑

≫ EDIT

遊戯の中へ

自分が分解しはじめた
マーヤの世界に 
足をふみ入れてある自分が
終って とけてしまうのを感じる

一種の自己分解だ
人間失業とでもいおうか
私がとけ 分解してゆくのを
感じる

体には 重力がなくなり
現象界に来たことに
別れを告げる状態だ

ああ 私は遊戯の中へ――

1964.10.08.

| 1964年 | 19:01 | TOP↑

≫ EDIT

ああ この終り

自分ではなかった
人生の目標 宇宙の彼方は
そんなものではなかった

何があるかは ここでは
言わない事にする
歓喜でも 美でも
涙でもない

意識で行けない世界があり
そこへ行けたのだ

ちょうどそれが その世界の
前に立った日から
一年目のその日に
来るものが来た

ああ この終り

1964.10.06.

| 1964年 | 11:11 | TOP↑

| PAGE-SELECT |