FC2ブログ

1966年04月 | ARCHIVE-SELECT | 1966年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゴールなきゴール

人はゴールなきゴールを行く

ゴールはない 永遠に

しかし 神が その者に

ゴールを与えるのだ

ゴールの与え手は

神にあるのだ


我々はただ はてしなき

永遠に向かって

精神の旅をつづけるのだ

克己心をもってすると

いつか

それも ふいに

あちらから ゴールを

与えられる


ちょうど 熟し柿が

落ちるように

落ちるのは柿の力に

よるものではない

他のものとなる柿自体は

熟すまでの働き

努力をつづけるのだ

時期がきたら

柿は落ちる

木からそれは はなれる

すべてをあとに


無が来る

無については 何も語れない

語る自己がなくなる

柿は木から落ちた

すべてをあとに

すべては 幻となる

柿は木から落ちた

すべてをあとに

1966.05.27.
スポンサーサイト

| 1966年 | 22:30 | TOP↑

≫ EDIT

おどり手は

おどり手は

おどりを みつけて

おどる

おどり手は おどる


おどり手は

おどりとなる

おどり手は きえる

おどりも きえる  


宇宙も

有もきえる


1966.05.25.

| 1966年 | 22:05 | TOP↑

≫ EDIT

すべてをあとに

おわりがきた

有のおわりが

おどり手は

おどりも自分も

マーヤもブラフマンも

わすれる


おどっていながら

おどり手が なく

おどりが なくなる


塩人形が 大洋に

入って

消えたように

すべてが消えた


マーヤは 再び幻となる

実在は 幻となる

自己も 幻となる


本実在がくる

すべてをあとに!

1966.05.25.

| 1966年 | 21:54 | TOP↑

| PAGE-SELECT |