FC2ブログ

1966年05月 | ARCHIVE-SELECT | 1966年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人格形成と実在

自己の人格をみがこうとしたのは妄想だった
自己の本質をきわめることが
唯一の目的でなければならない

人格をみがくことに
思いわずらっていたことは間違いであった
真実なるものと 真実でないものとの
区別をしていなかったからである

人格の形成について思いわずらうなかれ
真理を深める為には人格が形成されねばならぬ
と考えてはならない

人格形成のその不完全さに
まどわされてはならない

幻に関わるものは幻にまどわされる
我々の探求は自己の本質にむかってのみ
なされなくてはならない

本質を幻に適合させようと思いわずらうなかれ
人格形成は 我らを悩ます
幻と実在とを区別せよ
悩みは消える

1966.06.21.
スポンサーサイト

| 1966年 | 21:37 | TOP↑

≫ EDIT

求めなきもの すべてをあとに

求めなきもの
すべてをあとに

私はそれで
十分です

私をそれに させて
下さい

私をゴピーに
私をゴピーに
させて下さい――

1966.06.18.

| 1966年 | 09:43 | TOP↑

≫ EDIT

泣ける人々が

私もかつて
ラーマクリシュナに
狂ったように

あとに続く人々
ラーマクリシュナを
思うだけで 泣けて
狂いそうになる人々が
続いて出てきた

サミーさんにも
宣江にも
恵みが豊かに
たまわりますように――

1966.06.04.

| 1966年 | 09:42 | TOP↑

≫ EDIT

踊りが踊りとなるのは

踊りが 踊りとなるのは

踊りが 人間のものとなるのは

踊りそれ自体の本性を

知ったときである


「求めなきもの」 それが

踊りの本性なのだ

踊りが始まる

1966.06.03.

| 1966年 | 23:40 | TOP↑

≫ EDIT

踊りがはじまる

幻とは

実在とは 何か

求めなきもの

求めなきものが

マーヤと梵とに

別れた


踊りが 始まる

原子の極微に

いたるまで

本実在を

中点として舞う

1966.06.03.

| 1966年 | 21:52 | TOP↑

≫ EDIT

クリシュナを見つけた

クリシュナを見つけた
クリシュナを見つけた
彼はどこに
彼はどこに

クリシュナを見つけた
クリシュナを見つけた
彼はどこに
彼はどこに

クリシュナを見つけた
クリシュナを見つけた
求めなきもの
それだ
そこに

クリシュナを見つけた
彼はそれだ
求めなきもの
クリシュナを見つけた

クリシュナを見つけた
クリシュナをそこに

1966.06.03.

| 1966年 | 21:43 | TOP↑

≫ EDIT

私はゴピー

私はゴピー
私はゴピーです
ゴピー以外に何もありません

おお ラーマクリシュナよ
私をゴピーにさせて下さい

私はゴピー
私はゴピーです
おお ラーマクリシュナよ
私はそれ以外には何もありません

おお ラーマクリシュナよ
私をゴピーにさせて下さい

私はそれで 充分です
求めは 求めは
一体何だったのでしょう
おお ラーマクリシュナよ

私はゴピーです
私はゴピーです
私はゴピーになりました

おお ラーマクリシュナよ
私はやっと私になりました

1966.06.02.

| 1966年 | 09:37 | TOP↑

≫ EDIT

私はゴピー

私はゴピー

私はゴピーです

私はゴピーで充分です


それ以上は何も

ありません


私はゴピー

求めるべきものは

消えました


1966.06.01.

| 1966年 | 09:32 | TOP↑

| PAGE-SELECT |