1969年02月 | ARCHIVE-SELECT | 1969年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

むすばれのみ

かつて マーヤの幕は

切って おとされた

だが マーヤにかえらねば

ならなかった

マーヤをのけものにして

人間は 生きてゆけない


絶対を 我々は捨て

我々は、マーヤから出発

その時 マーヤは顔を出して

導いてくれた

無限なる 何者かのもとに

この舟は どこに行くのか知らない

また 知ろうともしない

ただ 人々に

人々の欲する事をして

ゆくだけだ


人と人の和こそ

人と人々とのはたらき合いこそ

この世では必要である

それ以外の事は 知らない

知ろうとも 思わない


絶対があろうが なかろうが

一体があろうが なかろうが

私には 関しない


ただ 人と人

人と人々とのむすばれが

あるだけだ

あとは のぞまない


1969.03.12.
スポンサーサイト

| 1969年 | 23:13 | TOP↑

| PAGE-SELECT |