1969年06月 | ARCHIVE-SELECT | 1969年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

愛との対決

愛は我々を長い間

悩ませてきた

愛を捨てよ 愛されることを捨てよ

愛することも 捨てよ

愛を海中に 投げ捨てよ

さらばせよ

愛程 悪いものはなかった

我々を ごまかし 悩ましてきた


人を愛さねばならないのだと

それは我々に言い続けて来た

一瞬間も我々は 愛さなければ

ならないのだと

それについて悩んできた

まじめさもそうだ

まじめでなければならないのだと

また 善もそうだ

それ等は我々を長い間

悩まし続けてきたのだ

それらを おい払え!


誰かが まじめくさった顔をして

神を愛せよ 人を愛せよと

言ってくれたので

大いに我々は迷惑をしてきた

我々に必要なのは

愛でもなければ まじめさでもない


我々に必要なのは 時間だ

ゆとりだ 時間だ

ゆとりだ

時間だ ゆとりだ


しかも 大きくクローズアップされた

スマイルだ

大洋のような スペースだ

そこでは何でも入りこんで

何でもかんでも 消えてゆくように

ほほえみの中で

すべての悩みは

ときはなたれてゆく  

放て 切ってしまえ

愛という まじめくさった

いんちきな言葉を

愛は我々を長い間 苦しめてきた

もうその時ではないのだ

心のほほえみで

愛を たち切れ!


1969.07.16.
スポンサーサイト

| 1969年 | 19:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |