FC2ブログ

1971年07月 | ARCHIVE-SELECT | 1971年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仲よしさん

あなたが来ました

かくれながら

やっとまた来ましたね

来てくれましたね

私の前に


長い間 私はまちわびました

仲よしさんよ

仲よくしましょう

あなたは やっと

あらわれて きました

かたちをとって

あらわれてきました


あなたに 会うために

私はどれだけ 知恵を

しぼってきたことでしょう


だけど あなたは

見えかくれしながら

ついに おどり出て来ました


私はもうとらえて はなしません

私はあなたと 遊びます


あなたも 踊りなさい

あなたは いつも私の外で

見えかくれして下さい

私はそれを さがし出します


仲よしさんよ 遠くにいったり

近くに来たり

激流のように 私に

涙をうかばせたり


踊りは 踊りとなって来ました


あなたは何と いじわるなんでしょう

長い間

かくれていましたね

もう あなたをはなしませんよ

私に涙の洪水を

与えておきながら

時々姿を 消すのですもの


私はさがし出すのに

大変骨がおれました


仲よしさんよ あなたは

やっと形をとって

あらわれてきました

仲よしさん あなたと一緒に

いつまでも 行きましょう

遊びましょう

踊り合いましょう


1971.08.31.
スポンサーサイト

| 1971年 | 21:11 | TOP↑

≫ EDIT

恩恵

いつでも どこでも

涙を 流して

泣いて 歌える

ひけつを 教えて

下さいました

恩恵を たれて

下さいました


恩恵が

大変な 恩恵が

私たちに

来ました


私一人のものでは

ありません


1971.08.10.

| 1971年 | 23:40 | TOP↑

| PAGE-SELECT |