FC2ブログ

1972年05月 | ARCHIVE-SELECT | 1972年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ドルガ女神への感謝

物理的な知恵と 本性的なやさしさとの歯車がかみ合い 
やさしさが 常にそこねられてきていた
それを その二つを切り離す方法をみつけた

知恵と知識の動きの差
他の者との知恵のまわり方の差が 
本性的なやさしさを出さないようにしている
それはその二つの歯車が かみ合っていたからである

本性的やさしさが 知にそこねられない様になってきた
有難いことだ
長い間の苦闘が終わりそうだ

本性に意識が定着した時
ただちに懺悔して慙愧(ざんき)の涙がふき出てきて
神殿にまで 崩れる体を持ちこたえながら
逃げ込んでしまった

神殿に どっと崩れて
涙が手に一杯流れあふれた

私の母 ドルガ女神への
感謝の涙が
本性の洪水の涙となって

1972.06.10.
スポンサーサイト



| 1972年 | 23:21 | TOP↑

| PAGE-SELECT |