FC2ブログ

1974年09月 | ARCHIVE-SELECT | 1974年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

星の彼方 ピュアーなる世界

集まって来い
そして歌い 踊ろう
ただ それだけでいいのだ

何をしようかとか
何をしなければならないとか思いわずらうな

何がどうなっても
それよりか 大事な事がある
それは踊り 歌うことだ

何も理屈を考えずにここに来て
歌い 踊れ
そして翌日は しっかり働くのだ
働いてばかりいてはいかん

哲学的な事も 考えてはいかん
踊りの中に 自己を捨てよ
自己を売り物にしては いかん

団体を売りものにしては いかん
大きくしようとか
立派になろうとか思っては いかん

ただ 星を見て「もと」に帰ることだ
歌い 踊り 「もと」に帰ることだ

そこには 宇宙大の
いや 宇宙よりも大きいピュアーが待っている
それが お前だ
自分に帰れ

「性」もそこでは吹き飛んでしまう
肉と形が 破れてしまうのだ

力が湧いて来る
星を眺め
そしてドルが女神の顔を じっと眺めておれ

ハートも マインドも 肉も 
「もと」に カムバックされる

この地上に 何をか 建てようと思うな
集まって来て 私と一緒に踊れ
歌うのだ

1974.10.27.
スポンサーサイト

| 1974年 | 20:34 | TOP↑

| PAGE-SELECT |