FC2ブログ

1975年03月 | ARCHIVE-SELECT | 1975年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人類へのメッセージ

芸術作品を金に替えるな
この世の人々は 全てから与えられた材料で
金儲けしている
だから人間は苦しむのだ
神は芸術作品を金に替えよとは言っていない

神は全てのものを 人間が 
いや人間ばかりでない
すべての動物 植物 その他が
生きてゆけるように
いろんな物をこの世に与えている

その材料を人間だけが 金というものをこしらえて
それを売り買いして
苦しんでいるのだ
神の与えた物を金に替える者は 全て苦しむ
永遠にそれらは止まない以上 苦しむ

金をこの世からなくせ
そうしないと 
人間は滅びるまでもなく永遠に苦しむ

人間には二つの「病」がある 
それは 肉体の「病」と 金に物を替えようとする
「金」の病とである

芸術を 芸術作品を金に替えてはならない
それらを人間は 恵まれたものとして扱え
恵まれたものとして使え
それで 生きてゆけ

絶対に金を それで儲けようとするな

心の「病」 金の「病」から解放されよ 
そうしないと人間は 永久に 悩む

動物は金をもっていない
彼等の方が賢い
人間は間違っている

心を考えを入れ変えよ
汝等の心のステージを変えよ
天国は近づいてくる
金をこの世から 心からなくしてしまえ

そうすれば 汝は助かる
世界は助かる
社会は生き生きとしてくる
天地万有が光に輝いてくる

両手を 高く上げて踊れてくる
天が 心が一度に晴れたように思えてくる
すべての「病」は治る

金に心を
金に神から与えられた資源を売ってはならぬ

1975.04.30.
スポンサーサイト



| 1975年 | 12:54 | TOP↑

≫ EDIT

こちら

「こちら」「こちら」「こちら」
「こちら」「こちら」「こちら」
「こちら」 ピュアーの世界

「こちら」「こちら」「こちら」
「こちら」に居る
私は今 「こちら」にいる 
「こちら」「こちら」
おお 私は解脱を得た 解脱を得た

「こちら」「こちら」 私は今「こちら」にいる
「あちら」にいた私が「こちら」に来た
大自由を得た 自由

解脱とはこの事だったのか
「こちら」に定着しきった自分
自分も 私も消え 神も消えた

神をそこに創造して置いてある
そのゆうゆうたる 遊び
それをも相手にしない自由
自分を相手にしない自由
何とすばらしい世界が実現された事か

「こちら」 ピュアーの世界
「こちら」の実現 「こちら」はピュアーの世界だ

1975.04.19.

| 1975年 | 12:30 | TOP↑

≫ EDIT

破壊

「狂い」 狂いの中 狂いの中にこそ
我等が古里がある
狂い 「狂い」こそ ピュアーへの入口なのだ
狂い 狂いこそ 狂いの中にこそ破壊がある
自己を破壊するものが そこにあるのだ 

消えたもの 消えるもの
それがピュアーだ
その それへの入口の破壊は 狂いの中において起きる
破壊され 消され そして「それ」が来るのだ
それに「成る」のだ
破壊こそ 狂いこそ ピュアーの大歓喜への入口だ

狂いの中にとけ入ることだ
そこには何の考えもいらない
考えを 破壊するのだ
破壊しないと そこに入れない

ピュアー ピュアー
ピュアーこそ 我等が古里
ピュアーこそ 我等を最大の歓喜に導くものだ

考えを全て消すのだ
消えよう 消えねばならないという考えをも 
消してしまうのだ
その破壊の中で

1975.04.15.

| 1975年 | 10:53 | TOP↑

≫ EDIT

ふる里の入口 時間

時間こそ我等が古里の入口
百億光年の彼方
おお 百億光年よ
その彼方に 時間は我々を全て消し去る

ピュアーにゆくも
自己が自己に帰るのも
この百億光年の距離的な時間を
カンバックしないとなれない

なる事は時間にかかわっている
時間
百億光年の彼方の時間に帰る事だ

そこでは全てが
消されてしまう
考えも 知力も 何をどうする
何をどうなりたいという事も
世界も全てが消える

狂いが始まる
そは狂いの古里の入口

1975.04.07.

| 1975年 | 21:29 | TOP↑

| PAGE-SELECT |