FC2ブログ

1978年01月 | ARCHIVE-SELECT | 1978年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

斜めに走るもの汝

一人になれ 一人になった自分の一人から
宇宙を貫いた一人になれ
ブラフマンでもなく 宇宙でもなく 自分一人でもなく
宇宙を貫いた 一人になれ

そこにはブラフマンも 宇宙も自分も含まれている
そは何ぞ そは何ぞ
そは一つのかたむき 宇宙を斜めに走った光

斜めに走った光は ブラフマンと 宇宙と 個我をも
貫きて刺すもの
全てを串刺しにして刺し通すもの………

はじめに光が 斜めに走った
そこから 宇宙が創造された

一つになれ 一つに 
一つになれ 一つに
斜めに走る光に
そは光をつくる 光
光速以上の光
かたむき かたむきこそ汝なり

静は動となった
斜めに走る響そのものとなれ
一人に

1978.02.21.
スポンサーサイト

| 1978年 | 09:45 | TOP↑

≫ EDIT

ひびき

「響」は言語以上のものである
言語を終息せしめよ 
響きだけで 充分である

人間は言語をつくって
相対と苦に落ち込んだ
「響」だ

「響」だ 
宇宙に感応する「響」だ
宇宙をも超えた「響」だ

言語を終息せしめよ
言語を
「響」と成れ

「響」こそ一人の位置だ
「響」
「響」
「響」に帰れ
「響」になれ
言語は止まってしまう
そのものは  
そのもの自体となる

1978.02.09.

| 1978年 | 14:46 | TOP↑

≫ EDIT

内容を見るな

内容を見るな
内容を
一人で居れ 一人で

一人で居るという事は
多と居る事である
多と 一つになっている事である

間接直感で居ると
人の内容を見てしまう
その時 人は二つにいる事になる
即ち 二つに分れている事である

二人でなくて 一人で居れ
内容を見るな 内容を

一人でいたら 歌がとび出してくる
歌が大声で歌えてくる
一人で――

一人で居れ 一人で
一人で居れ 一人で

一人で居れ 一人で
一人で居れ 一人で

1978.02.07.

| 1978年 | 14:12 | TOP↑

| PAGE-SELECT |