FC2ブログ

1978年12月 | ARCHIVE-SELECT | 1979年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

三つの形の宇宙

三つの形の宇宙が

同時存在している


この宇宙は 三つの形が

重なり合って 出来上がって

いるのである

一つの形とは

ちがうのである


重なり合った構造こそ

宇宙の 下部構造である

おお 何とすばらしい事

なのだろう

くら形 平形 球形

この三つによって

出来ているのだ


一つによって 独立している

ものは

何一つとして ないのだ


この重なりが 我々の

本性だ

この重なりが 我々の

下部構造であり

我々そのものだ


涙が 涙が あふれてくる

何とした事か

これは感情であろうか

情感的涙であろうか


いや根源の 涙である

涙が 涙が 流れてくる

滝のように


マーガレットと時々

顔を見合わした時

何となく 互いに

同じような気分で

手をとり合う事がある


重なり合った一つのもの

なのだ

それを私と 彼女とは

時々感じて

手をとり合う事があるのだ


人と人は重なり合った

構造の

一つの相手と相手なのだ


この手をとり合う

この衝突の瞬間

これが「ひびき」であり

原始フィーリングなのだ


1979.1.29.
スポンサーサイト

| 1979年 | 10:17 | TOP↑

≫ EDIT

静止の文化とは

静止とは 一人で

静かに

止まっていることではない

動いていて

止まっているのである


静止とは

静まり

一人で

止まっているのではない


宇宙をみよ

動いて やまない

それなのに

それは 静止しているのだ


ひろがり ふくれ 動き

躍動しつづけている 宇宙

そこに 静止がある


1979.1.19.

| 1979年 | 10:04 | TOP↑

≫ EDIT

静止の文化

静止の文化とは

どんなものか

どんなものが そこに

展開するのであろうか


静止の文化

そのもの

そのものの文化


そのものとなった文化

あなたになった文化

そこには私がない文化


あなたになった文化

相対のない世界の中に

とびこんだ 文化


それとなった文化とは

どんなものが

生れてくるので あろうか



私はそれを 待ち遠しい

一九七九年の春


1979.1.3.

| 1979年 | 10:20 | TOP↑

| PAGE-SELECT |