1980年04月 | ARCHIVE-SELECT | 1980年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

本物が現われる

手助けすること これが

私の言葉である

言葉は 本物を遠ざける

本物は 言葉が発せられるだけ

うしなわれる

言葉のかわりに 手助けを

手助けこそ 私の言葉である


言葉は自己にとって 便利な

ものであり

便利であるという意味において 

それは一種の防衛である


防衛をとれ

言葉をとれ 

便利とされるものをとれ 

本物が 現われる


1980.05.28.
スポンサーサイト

| 1980年 | 20:01 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスばりの人間へ

我々は神のあるなしを

たずねては ならない

神と共に 遊ぶのである

人と共に 遊ぶのである


我々は セックスのよしあしを

たずねるのではない

セックスと共に 遊ぶのである


我々は 何もかもを あるか ないか

よいか わるいかと すぐ

詮議したがる

我々は それ等を 詮議 するために

生まれたのではない


我々はこの世で 遊ぶために

生まれたのである


だが この「遊び」は

ただ 単なる 遊びということではない


その遊びとは

自由の別名である

自由とは 勝手気ままなことを

するということとは ちがう

自由とは 歌うことであり 

踊ることである


歌うこと 踊ることは

たんに 歌うことや 踊ること

ではない


歌うこと 踊ることは

歌そのもの 踊りそのもののことで

ある


歌 踊りとは

くっついてあるものの 別名である


神も はなれると 

あるなしを といたくなるし

人も 離れていると セックスの

良し 悪しを 言いたくなるのである


人は 長い間

神のあるなしを考え

神への礼拝を 行い

禁欲主義をも たたえてきた


だが これらは 古い形のものである

人は人を 疑い

人は人を ねたみ

人は人をにくしみ

人は人の間で 居り場を

失ってきた


人は 多くの人々の間で ガラスばりの

裸のくっつきが 出来るように

ならなければ ならない

禁欲主義の のろいを

とりのぞかねば ならない

不幸の 原因を とりのぞかねば

ならない



1980.05.05.

| 1980年 | 17:11 | TOP↑

≫ EDIT

大きい一人

一人になれ 一人に

一人になれ 一人に

大きい 大きい 宇宙大の一人になれ

宇宙大の一人に なれ


仲良くしようとか

人と人の間をうまくしてゆこうとか

人と人の間をなくして キスしようとか


そう無理に或いは 人為的に思って

するのでなく

宇宙大の一人に なれば

何かが そこに 起きてくる


相対のない そのもの自体が

抱き合っていると いうような

抱き合い とか

キスとかの ように

すべき行為や 相手も 消えて

なされてくる


1980.05.04.

| 1980年 | 09:41 | TOP↑

| PAGE-SELECT |