FC2ブログ

1981年08月 | ARCHIVE-SELECT | 1981年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ドルガプジャ

ドルガは来る ドルガは来る
その来る前に 彼女は何もかもを一掃して
お掃除してから来る

今年もそうだった
人間の内なる悪魔を一掃して
彼女は来た
来たもうたのだ
1981年 秋のこのドルガプジャの日に

やはり雨風となり 雷が轟き渡り
プジャにふさわしい日和となった

天界の支配者 ドルガ女神よ
私はあなたの迎えの雲に乗って
明日 本当に 本当に
まさに あなたと共に日本に帰ります

ドルガよ 私を迎えに来て下さったのですね
長いあなたの髪の毛が 私の顔にかかって来ます

この嵐は この風は この雨は この雷は
あなたの流し髪の一つ一つです

私は行きます 
あなたと共に
宇宙を一またぎに駆け回るあなたと共に

1981.09.30.
スポンサーサイト



| 1981年 | 10:31 | TOP↑

≫ EDIT

自分のある人と自分のない人

日本には「自分」がある
だから自分とあなたがあるのだ
アメリカの若い人々には「自分」がない

日本人は自分の中に入り込む いわゆる逃げこむのである
かたつむりのように閉じこもる所があるのだ
だから人への批判ばかりで終るのだ それは逃げだ
声に勢いがない ひっこんでいるから
アメリカ人には「自分」という逃げる殻がない
だからそれが勢いを創る

日本人は 歩き方でも勢いがない
自己の殻の中で歩いている
宇宙を飛び跳ねるような軽さがない
ものを言っても 自分の中でものを言う

アメリカの人は相手の中で語り 相手の中で話し合い 尋ねる
そこにはぶつかりがあり 勢いがあり 秘密がない
真面目とか 美わしいとか つつましいとか 親切とか
権威づけるとか 重みをつけるとかそんなものがない

今のそのアメリカ人が 更にこの宇宙から外の世界へ
意識がとび出せば もっともっと素晴らしい人間となれる

さあ 宇宙を飛び出せ この小さい宇宙を        
そして外の世界にゆくのだ!!

1981.09.23.

| 1991年 | 23:25 | TOP↑

| PAGE-SELECT |