FC2ブログ

1981年09月 | ARCHIVE-SELECT | 1981年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

時空を切ってほほえみが

時空を切って
時間は空間を放ち
時間は空間から放たれた

時間も空間も消えてゆく
その連続体が切れて

微笑みが 微笑みがやってくる
自己も他もない微笑みが
やってくる

それが世界に拡がって
ピュアーそのものとなる
ピュアーは微笑んで 
人々を包む

1981.10.10.
スポンサーサイト



| 1981年 | 21:18 | TOP↑

≫ EDIT

ドルガ女神よあなたは

善の中に悪を見いだし給うた

ドルガ女神よ

来たもうたのですね



私のもとに 来て下さったのですね


あなたの力は 偉大のもの

雷をたたきつけ

悪をこなごなにつぶし

ピュアーな人々をまもり

ピュアーを地に 天上に

ふりまくものです


無表情でしかも

ピリッとしている

あなたの眼と顔


ひきしまった口許

笑い一つもたない

その無表情の女神


それがあたたかく

胸ふくらみ

脈うつあなたを

感じます


ガンジスの泥で

出来上っている神像で

ありながら

我々人間より

より生き生きと

永遠の生命にみち

かがやき

不動である


人間はその前で

何と小さくみじめ

なんでしょう


何かにたよる弱い心と

自分にもたよりがいのない

フラテンのこの人間


無表情でしかも美しい

あなたの顔


不動で 動きのはげしい

あなた

なんと魅力的なんでしょう


あなたは物語の神でなく

本当に居たまうのだと

私は 知っています


あなたを 私はいつも

直に感じています


あなたを私はいつも

直に感じています


あなたの来られる時は

何時も雨です

大雨と 大雷が

かならず やって来ます


砂漠の中にでも

これだけは 決まりきって

います


地上におどしをかけて

地上のほこりを洗い流して

あなたは来たまうのですか


あなた程やさしい者が

この世にあるでしょうか


あなたは最高のピュアーの

権化です


あなたとお会いする日

あなたと別れる日

かならず

涙があふれ

胸が一杯になり

むせび泣くのです


おお マアー おお マアー

私は 幸せです

私は 幸せです


1981.10.09.

| 1981年 | 22:59 | TOP↑

| PAGE-SELECT |