1984年07月 | ARCHIVE-SELECT | 1984年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

記号の世界


記号 記号 記号

すべて 眼に見えるもの

すべて 耳にきこえるもの

それは 記号だ 

感覚の世界は すべて

記号にすぎない


美しいものも

きたないものも

よい事も 悪い事も

好きな事も いやな事も

すべて 記号である


眼で見る 第一の映像は

すべて 記号である

記号を見て人は

おこったり 笑ったりする

好きになったり きらいになったり

する


心は常に ほんろうされている


その心のゆれから

真実なる自分に かえるには

それを そのすべてを 記号ととらえ

その奥なる 透明なるものを 

見よ


透明 透明 透明

透明 透明 透明


記号 記号 記号

ポッカ ポッカの世界が

あらわれてくる


ピュアーな世界が

現われてくる


1984.08.31.
スポンサーサイト

| 1984年 | 00:06 | TOP↑

| PAGE-SELECT |