FC2ブログ

1985年02月 | ARCHIVE-SELECT | 1985年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

よい神の事も考えない

良い神の事も考えない
すると 悪霊の事も考えなくなる
良い神の事を考えるから
悪い霊の事も考える事になる

病気はとかく悪霊によって起きるが
その悪霊も考えない
それには良い神の事も考えないようにする事だ

病気はないのだ
悪霊からの災いもないのだ
だのに良い神の事を考えるから
悪霊も起きて来るのだ
そして病気が存在してくる

病気はもともとないのだ
ただピュアーだけがあるのだ
ただ健全だけがあるのだ
健全なピュアーで多様性を包んでしまえ

1985.03.31.
スポンサーサイト



| 1985年 | 22:43 | TOP↑

≫ EDIT

人と病気と悪霊をこえる

以前に人間を 人の良い事も言わないということで
超えてしまった
人から離れられたのだ

そして今 霊界にいる悪魔とか悪霊からも
乗り越えることが出来た
それは病気を通じてであった

病気のほとんどは悪霊の仕業である
しかしその病気をも 悪霊をもピュアーの中に
包み込んでしまった

病気はないのだと
病気があるのだと思うと 悪霊の思う壺に入ってしまう
病気も 悪霊をも言わない 考えない
そして ピュアーの中に包み込んでしまう
すると花園が見えてくる

花園が見える
花園が見える
人を消し 病気も消し 悪霊をも消す

花園はいよいよ 花園となってやってくる
ピュアーそのものだ

1985.03.11.

| 1985年 | 22:42 | TOP↑

≫ EDIT

病気も悪霊もないのだ

病気も悪霊もないのだ 
病気も悪霊もないのだ
空洞 空洞 半導体的画用紙
半導体的画用紙ををもて
その中では全てが遊びと 踊りに化してしまう
マーヤも神聖も全てはない

マーヤがその本性を知って下さいと近づいているのだ
病気もバッドスピリットもないのだ
病気も全てその半導体的画用紙の中で溶かされ
元のピュアーに帰らされてしまう

そこにはピュアー以外には何もない
遊びと 踊り以外に何もない

人は怖れから病気をもち 悪霊をもち 薬に頼る
頼ること自体が もうそれらに魅入られているのだ
魅入られている自分から
ピュアーに返す自分に帰れ

悪はこの世にないのだ
マーヤをも躍らせよ
半導体的画用紙の中で

花園が見える 花園が見える
ピュアー ピュアー ピュアーのみの世界に常住せよ

1985.03.10.

| 1985年 | 22:08 | TOP↑

≫ EDIT

プラトンや ケプラーや フラーに

プラトンや ケプラーや フラーは世界を 
この宇宙を見つけようとして形を考えた
プラトンは多角体の宇宙を
ケプラーは多面体の宇宙を
フラーは多泡体の宇宙を

そしてフラーは一番この宇宙を宇宙の形を本物に近く
とらえてきた
しかしそれでもまだまだだ
なぜかというと彼等は 頭でそれらをとらえている

自分の体でこの小宇宙を 大宇宙を
感電しながらとらえているだろうか

実際この体で大宇宙に感電 感応しながら合わせとり
体験して この本当をとらえてゆかなければならないのである
体で探知するのである 頭でなしに
彼等の宇宙は死んだ宇宙だ 
少しも生きていない

生きた宇宙は動物の心臓が動悸をうっているように
動悸をうっているのである
生きているのである

距離は質量である 距離は空間である 空間は質量である
それらは光速にのって呼吸している

1985.03.05

| 1985年 | 20:14 | TOP↑

| PAGE-SELECT |