FC2ブログ

1985年06月 | ARCHIVE-SELECT | 1985年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自らが


自ら踊る者よ
自ら踊る者よ

遊びの中で
自ら踊る者よ

隠れ その者が
遊び踊り舞う
神話が

1985.07.29.
スポンサーサイト



| 1985年 | 13:38 | TOP↑

≫ EDIT

変化

運動でなく 変化である 
この宇宙には運動の法則があるが 
それは「変化」そのものである 

アインシュタインは新たに時間空間 そして運動の法則を
見つけたが それ以上のものがある

その運動の奥に 時空を越えた変化の世界がある 
時空を越えると 宇宙の時空連続体を
破ることができるかも知れない 

するとそれは 五次元の世界になる 
幾何学の世界は 五次元の世界だ
四次元の世界は 時間の世界だが 
幾何学の世界は 時空を越えている

物体の縮まるスピードの世界はあるが 
それは動くものだけに扱われた法則である 

動いていなくても その置かれる位置によって
物質が縮むことがある 
それは運動でなく「変化」だ

むろん 超スピードによって物体は縮むが 
それも運動でなく「変化」の法則である

1985.07.29.

| 1985年 | 11:21 | TOP↑

≫ EDIT

平面立方と子供

子供は平面立方の中で
生きている

平面上にある聖者の写真を
見ても
立方に見ている

人は 自己の見ている
立方と平面という錯覚を
抜けると
角度の世界を通じて
構造のない世界へ
物質解体まで
ゆけるかも知れない

1985.07.26.

| 1985年 | 00:36 | TOP↑

≫ EDIT

距離と神話

距離は一体
しまいに 何になるのだろうか

「ピュアー」は 構造のない所
消えた構造のところ
そこに 神話がある

角度とは 構造のないところ
その角度
そこに 神話がある

距離と光速をかけて
つっぱしった所に それはある

1985.07.19.

| 1985年 | 00:07 | TOP↑

≫ EDIT

平面立方の角度の中に

平面立方 平面立方
平面立方の角度の中に
それは隠れている

平面の写真のラーマクリシュナも
その角度の中に隠れている

彼が動き出すのは
その時である 

角度が変わった平面立方の時である
彼は現われて 微笑む

角度の中にそれはある
神話がある
そのそれが我々だ

隠れているもの 
それが我である

隠れの 隠れの中に
我れは微笑む

1985.07.16.

| 1985年 | 11:49 | TOP↑

≫ EDIT

風の正体

ブラフマンの中には マーヤがなく
マーヤの中に ブラフマンがある

「神話」の中に入いると
現われの世界に
出て来る事が出来る

それを反対に現れた世界から
「神話」の世界を見ていると
それはどうの これはこうのと
言葉がやまることがない

しかし「神話」の中から出てくると
どうのこうのがなくなるのである

風はそこから出て来たものです
その風には「神話」の空気が
一杯に含まれている

出て来たものと
入ろうとする者との間には
随分と違いがあるのだ

1985.07.15.

| 1985年 | 22:05 | TOP↑

≫ EDIT

秘密な高貴者よ! いずこに

汝はどこに 汝はどこに
汝はどこに どうして隠れ給うや

秘密の中に 秘密として居たまう


角度の中に隠れ給う 君よ
いずこに君は いずこに君は
現われ給うか

いずこに君は いずこに君は
現われ給うか
いずこから汝を見ることを得るや

秘密の中に 秘密者として
汝は隠れ給う者よ
神話よ

おお遊戯者よ! 汝は
おお おお 秘密の中に

1985.07.10.

| 1985年 | 19:25 | TOP↑

| PAGE-SELECT |