FC2ブログ

1985年09月 | ARCHIVE-SELECT | 1985年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ドングリが落ちる頃に

ドングリが落ちる頃に来たまうのですね
コロンコロンとドングリが 板の上に音をたてて落ちました

今は朝の3時46分です
子供たちが昨夜起きるから 起こしてほしいと言っていたが
弟の光司は よう起きませんでした
兄の拓人はやはりしっかりしています
起こすと すぐ起きてきました
鼻をすすりながら私の後ろにいます

子供もドングリもドルガの祭りを ドルガの来たのを楽しみに
お祈りに参加します
白い服を着て チャダルをかけて しっかり歌い しっかり
ドラムを打ち 時にはホラ貝を吹かせてくれと言います
二人は神様に捧げるのだと言って ドロで器を牛を作って
供えました
何とも言えない光景です

1985.10.19.
スポンサーサイト



| 1985年 | 09:13 | TOP↑

≫ EDIT

ドルガプジャ

どうして私を泣かすのですか
また今年も泣いてしまいました

なぜ私を泣かせてしまうのですか
おお ドルガ女神よ
おお ドルガ女神よ

あなたはどうして私を
泣かせてしまうのですか

今年もよいお祭りをしましょうね
ドルガよ!

なんと幸せな事なんでしょう
地上最高に

1985.10.17.

| 1985年 | 17:02 | TOP↑

≫ EDIT

追うのではなく成る

神話を追うな

神話に成れ


1985.10.09.

| 1985年 | 15:49 | TOP↑

≫ EDIT

神話をわすれた大人

神話を全然忘れた大人 神話を全然忘れた大人
神話は我等の故郷
それなのにその故郷を忘れてしまった
いや 帰る道さえ忘れてしまったのである

そんな人はどうするか
どうして帰るか どうして神話になるか

子供はいつも神話の中にいる
花の精と遊んだ子供もいる
それは花の精を夢見たから
それにそれが造り 引き出されたのである
だから神話になれない大人は その造り 引き出す方法を
通らねばならない

その母胎は「遊び」である
そして「透明」である
その二つを使って造り 引き出すのである

例えばその二つをもって天使と遊ぶか 花の精と遊ぶか
角度の中でかくれんぼうをするかだ
人間でありながら 神話そのものになる事である

神話こそ人間であり 神話こそ自分である
リンゴも神話である トマトも神話である
それらはすべて遊んでいる

大人は神話を忘れた故に立派な言葉と 知識をたくさん
作ってしまった
ピュア―な世界には そんな大人がつくった舞台は全てない

神話の中で 神話になって遊べ

1985.10.08.

| 1985年 | 15:10 | TOP↑

≫ EDIT

黄金のドングリ山

黄金のドングリ山 黄金のドングリ山
パタン パタン ドングリが落ちるよ
パタン パタン ドングリが 落ちるよ

天使が来てそれを拾うよ 二人来てそれを拾うよ
布をひろげて それを受けるよ

パタン パタン あちらにこちらに天使が駆けるよ
パタン パタン 布一杯のドングリは重そう

パタン パタン パタンの音をあとに
光の線にのって距離を 角度にそって天に帰るよ
光の中をくぐって帰るよ 距離のパイプにのって

遊び 遊び ドングリも遊び
距離も遊び 光速も遊び 天使も遊び
ブラフマンの彼方へ それらは旅する

パタン パタン まだまだその音は続く
光に輝く透明な山 ドングリ山
大きいドングリ パタン パタン

天使がまた来て取り合うよ
落ちているドングリかき集め
布一杯のドングリと 天の彼方へ飛んでゆく

1985.10.08.

| 1985年 | 09:42 | TOP↑

≫ EDIT

角度の中を旅する者よ

おお 角度の中を旅する者よ
角度は自分だ
角度 角度の中を旅する者よ

角度は神話だ
神話は角度の中に隠れている

透明な角度がある
透明な角度がある
その中をくぐろう
その中を旅しよう

そこでは神話をすっぽり
浴びられる

おお 角度の中を旅する者よ

1985.10.01.

| 1985年 | 17:25 | TOP↑

| PAGE-SELECT |