1986年04月 | ARCHIVE-SELECT | 1986年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人間も神話そのもの

[精」は「神話」が

あらわれとなって

あらわれた世界である


人間は その「精」を通らないと

神話を実現できない


あらわれとしての神話を

通らないと

芸術作品としての神話に

ならないのである


すべてが 神話そのもので 

飾られるのは

そこである


クジャクが来た

きれいな クジャクが

あれも 神話そのものだ


人間もあんなに きれいに

ならなければ ならない


あの優雅さをみよ

いきてある 現にある

その神話の「精」を 

しかと見よ


汝も 汝たちも

それになってみよ

クジャクの背にのって

天を この人間界をかけてみよ

おお 「精」のすばらしさよ


1986.05.16.
スポンサーサイト

| 1986年 | 10:20 | TOP↑

≫ EDIT

舞台をつくる者たちよ

舞台を つくる者よ 

舞台を つくる者たちよ

彼らは 役者ではない 

役者に なってはならない


舞台を つくる者よ 

舞台を つくる者たちよ

役者になって その舞台で 

おどってはならない


線が 透明な角度が 

交叉する 

人は その角度をもった者 

その「精」をもった者である 


精は 角度であり 線であり

透明そのものである

それを 人々の中にみるのが

舞台をつくることである


舞台づくりの人は

それだけしておればよい 

そこでは 自己が消える


舞台に上がって

役者になってしまうと 

自己が出てくる 

すべての 可能性がでてくる 


舞台づくりの大大工 

小大工であるべきだ

役者になってはならない


消える者よ 消えた者よ 神話の中に

その者は 消えて立つ

自己が 神話になろうとするな 

なろうとすると

役者になってしまう 


「精」がそこに 一杯ある 

神話ばかりの世界が

そこにあるのを見よ


1986.05.16.

| 1986年 | 00:09 | TOP↑

≫ EDIT

衝突


衝突 衝突

ある物と ある物との衝突


ある物と ある物との衝突

リンゴ ローソク 線香

線香立て ランプ 机

ハーイ



ハーイ リンゴ

ハーイ 線香

ハーイローソク

ハーイ 机



ある物と ある物との 衝突

衝突 衝突

ハーイ ハーイ

ハーイ ハーイ

ある物と ある 物との衝突

ハーイ

空気 時間 空間

ハーイ ハーイ

ある物と ある物との衝突


1986.05.07.

| 1986年 | 14:12 | TOP↑

| PAGE-SELECT |