FC2ブログ

1989年05月 | ARCHIVE-SELECT | 1989年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

宗教言語の中で遊びすぎた

人間は言語の世界に 余り遊びすぎた

神に関して 人間に関して

心 心情 そういう言語の中で

遊びすぎた


禅は言語を超えた世界に はいろうとした

それは それだ

人は 心 心情という 人間の世界 

神の世界で 暮らしてきた

それは 表面的な 子供っぽい遊びだ

そんな文化史を くりひろげて

きたのだ


今や人は それらの玩具をこえて

もっと内奥の世界に 入らねばならない

そこには 角度とか 波長とかいう

純粋物理の世界がある


人間の本性は そういうものの中に

見出される


我々の家 我々の故郷は

そういう所に あるのだ

透明な角度の中を くぐれ

そこには 消えた構造の世界がある


1989.06.12.
スポンサーサイト

| 1989年 | 11:32 | TOP↑

≫ EDIT

生かす力となれ

宇宙を 生かしめる力

宇宙を 生かしめる力

宇宙を 立たしめる力が

汝の内にある


汝は 生きているか

汝はすべてを 生かしめているか

生かしめる力となっているか

未来を 生かしめる力となっているか


自己の本性にかえれ

すべてを生かす その者となれ

それには 長い波長の上を

歩かねばならない

そのかたむきのもつ 力となれ


光が斜めに走ったとき

宇宙創造が なされたように

創造の力をふるえ


生きる力 生かす力

そのものとなれ


人為的な言語や

人為的な行為から離れよ

ピュアーとは 生かすもの

そのものである

かたむき そのものとなれ


1989.06.10.

| 1989年 | 20:00 | TOP↑

≫ EDIT

ヒスの原因が分った

イライラした人の側にいると 

こちらまでおかしくなってくる

それはたまらなく つらい事である

ヒスはどうして どこから起きるのか

それは 他に要求するからである

要求しているから イラつくのである


要求をやめて自分がしたら 

イライラが治まってくる


しかし自分がしても 他に要求し 

腹を立てながら していたのでは 

余計イライラになってくる


イライラ病は ヒスをひき起こす

ヒスも イライラ病も 共に

要求するところから 出てくる


要求は消極的であり

そこからは 何もいいものが

生まれてこない


人は 生むもの 作るものである

未来は 生むもの 作るものである


長い長い波長の上を歩け

長い長い波長は 創り出す性質をもっている

光が斜めに走ったとき 

宇宙が創り出されたように

やさしいものは 

それにそってやってくる


1989.06.09.

| 1989年 | 21:19 | TOP↑

≫ EDIT

しかしそれは

長い波長の上を歩け

長い波長の上を歩け

しかし それは

過去にむかっての 波長でなしに

未来に向っての 波長で

なくてはならない


人間存在そのもの

宇宙存在そのもの

すべてが 未来に向って立っている


長い波長の上を歩け

長い波長の上を歩け

未来に向って 


透明で 開かれたその

角度の上を歩け


物 空間 時間 すべてが

その道の上を 歩いている


しかし 

人間のみが 人間存在という

その現象に ひっかかっている

人間の現存在現象に

眼をおとすな


角度こそ 透明な波長の

角度こそ

人間存在のすべてなのだ


長い波長の上を歩け


1989.06.08.

| 1989年 | 09:12 | TOP↑

≫ EDIT

長い波長の上を歩け

長い波長の上を歩け

長い波長の上を歩け


波長には 角度がある

空間は それだ

自分も それだ


長い波長の上を歩け

長い波長の上を歩け

そこに自分がある 


光が 斜めに走って

宇宙ができたとあるが

その角度の上を

光が 走ったのであろう


角度 角度

角度が 人を生かす

角度が 宇宙を生かす


角度こそ 

透明な角度こそ

空間かも知れない


長い波長の上を歩け

長い波長の上を歩け

人は助かり

この宇宙からも 超越できる


波長 波長

長い 長い 波長となれ

その上を歩け

その上を歩け


1989.06.08.

| 1989年 | 00:42 | TOP↑

| PAGE-SELECT |