1993年07月 | ARCHIVE-SELECT | 1993年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

天子たち

世界は 天子にみちている

天子ばかりだ

いよいよ 神話を実現する時代が

来たのだ


あなたは 天子だ

あなたも私も 天子だ


空気も機械も 天子である

中性子も 天子である


すべてを 受け入れよ

天子たちよ

あなたも私も 天子だ


人が人を きずつけたり

人が人を 排斥したり

大きな声で どなりちらすような

野蛮な事を やめよう


すべて 天子であり 詩人であり

予言者なのだ

自己の偉大さに気付こう


光速の翼をもって

外宇宙を かけまわろう

外宇宙は 大音を立てて

笑っている

大きな声は 笑う為のものである


1993.08.31.
スポンサーサイト

| 1993年 | 09:20 | TOP↑

≫ EDIT

わけもわからぬ未来はないのである

わけもわからぬ未来 というものは

ないのである

未来という大音にみち

笑いにみち 開きにみち

希望にみち

透明な角度が交叉し

天子のささやきにみちている


わけもわからぬ現代社会を

つくっているから

わけもわからぬ未来が

出来上ってしまったのである


悪がのさばり 殺しと闘争がひろがり

政治悪と 政治の貧困が

普通になってしまっているのである


堕落した惰性的人間社会に

一つの花をなげかけても

すぐしぼんでしまう


善き人々の協力が 必要である

人々に明らかな 開かれた

希望にみちた夢を与えよう


善き人々の協力によって


1993.08.09.

| 1993年 | 21:25 | TOP↑

| PAGE-SELECT |