1993年12月 | ARCHIVE-SELECT | 1994年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

未来が根源を刺激する

未来が根源を 刺激する

遠い未来と 遠い距離が

宇宙の根源を 刺激する


未来は見えないし 現われてもいない

だから 未来をうとんじ

根源だけを 重んじる


根源が 宇宙のはじまりであり

中心であると 人は

思うけれど

太陽は 七頭の栗毛の馬によって

引き出されるように


根源は未来によって 引き出され

動きはじめるのである


根源と未来を 二次元的に考えては

ならない

時空が 一対であるように

根源と未来は 一対である


時間は 一定の矢の方向に

向かうように 思うけれど

それは はじめがあり 終りが

あると考える

二次元的な とらえ方である


何もかもが 一対で

永遠に それらは在る

破壊と保持と創造が 一対で

あるように

この宇宙には おわりがない


はじめもなく 終りもなく それ等は

在ったのである

太陽が昇ると 小鳥が歌いはじめる

それらは それらによって 動きはじ

めるのである


刺激するものと 刺激されるもの

によって

宇宙は動き 在りつづけるのである


1994.01.22.
スポンサーサイト

| 1994年 | 15:05 | TOP↑

≫ EDIT

歌わさせ頂く

贈り物 贈り物

贈り物を受け 歌わさせて頂き

それを ころがせ


ころがるに 意識を集めよ

パンテオンの天井の穴は

それを 意味する


透明なる天井の穴

透明を 意味し

贈り物を 意味し

ころがる を意味する


受け 歌わさせて頂く

ひろがる ひろがる

爆発音となって ひろがる


背骨のA点から 花火を

打ち上げよ

お祭り お祭り


贈り物を お祭りにかえよ

パンテオンの天井の穴は

詩をうち上げる穴だ


1994.01.20.

| 1994年 | 10:00 | TOP↑

≫ EDIT

変身

変身 変身

宇宙の中心に 立って

その声は その顔は

宇宙中に ひろがっていく


宇宙の中心に 立て

その声は ひろがっていく

ころがる ころがる 自分の歌声に

ころがる

ころがれば 中心が出来てくる


その中心から歌声を 更にひろげていけ

強力な爆発音と それはなる


変身 変身

宇宙の中心に立つ者よ!!


1994.01.05.

| 1994年 | 09:18 | TOP↑

≫ EDIT

花火をうち上げよ

宇宙のすべては 変化し 進化している

この世では 永遠なるものは 何もない

仲よく すべてが 手をとり合って

新しい未来を 築け


未来を 見すえよ

ひらかれた未来を 夢みよ

大いなる お祭り

笑いの多い 世界をつくれ
 

物を 分けあえ

それから 出発せよ

やわらかい 笑の人間となれ


かたさは 古いタイプである

背骨のA点から いつも花火をうち上げよ

お祭りが はじまる


お祭り お祭り

宇宙は大きな 一つのお祭りである


1994.01.01.

| 1994年 | 10:36 | TOP↑

| PAGE-SELECT |