FC2ブログ

1997年07月 | ARCHIVE-SELECT | 1997年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シェリングの積極哲学に答える

シェリングの積極哲学に 解答を与える

対象の事物と その本質と

何故それらのものが 存在するのかという

本質と実存が 問われている


その本質とは 神話であり

実存とは 詩である


かたらいと 行為と うたいは

それらの中から やってくる


宇宙も 人も その二つを基として

様々な運動を 起こしている


人はその神的な運動から ずれると

苦を生み出し 幸福をにがす

そしてついに 宇宙からもみはなされてしまう


神のあるなしに関わらず 

人は この神的な運動と 

神話と詩をしかとにぎり 守り つたえ

永遠に宇宙とともに 生きねばならない


語り 舞い 歌うロマンを忘れるな

神話と詩は すべての基であり

知的合理の はるか彼方に

超合理の科学と 芸術として

輝き存在している


1997.08.09.
スポンサーサイト

| 1997年 | 23:14 | TOP↑

| PAGE-SELECT |