FC2ブログ

1997年11月 | ARCHIVE-SELECT | 1998年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無我の贈り物

三角構造は 主体性の無い世界であり
これこそが真実なる世界である

それが大河であり その流れは
主体のない流れ 
自己を持たない流れとして在り続ける

しかし人間だけは主体 自我をもって
まちがった世界 即ち非合理の世界に
生きている

この世的な可能性 欲望に満ち
利することを求めているもの 自我

そのこの世の可能性を 全部放ったとき
0になり 無我になる
その時こそ
本当の可能性が来る 
超合理の世界に入るのである

それは 夢 踊り 無
これらは全て 贈り物である
本当の芸術は 贈り物として花開く

1997.12.04.
スポンサーサイト



| 1997年 | 21:28 | TOP↑

| PAGE-SELECT |