1999年04月 | ARCHIVE-SELECT | 1999年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

神話の輝き

風が涼しく吹いている

ニーチェの考えが

時代をこえて 吹いている


生命力と理性の あれくるう世界

そのいかなる考察も 神話の登場なくしては

からまいするのみ


善と悪 陽と陰 生命力と理性

それらは いずれかをよしとし

またそれらの和解をよしとし

中庸を考える

しかし論理は 論理現実の上を

流れてゆく


神話はそれらの はるか上に君臨する

理性そのものである


自由と平等 自由と不平等

所属 理解

いずれも あるものすべてを

越えた所に 神話は

輝いてある


非合理の輝きをもって それはある


1999.05.06
スポンサーサイト

| 1998年 | 12:51 | TOP↑

| PAGE-SELECT |