FC2ブログ

1999年10月 | ARCHIVE-SELECT | 1999年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無意味から無目的へ

「無意味」というのは意味の解体を示している
それは合理主義は良くないという事であり
合理で今日までの文明が流れてきたが 
それは間違っていたという事である

無意味の奥へ進むと さらにはっきりするものがあった
それは「無目的」という言葉である
宇宙には人間の知りうるような意識では
解らないものがあるのだ

「無目的」……この生は何も目的があるのでない
それなのに合一とか帰郷とか 悟るとか 解脱とか 
人はそれらの目的物をもって進み
そうならねば……という重荷を負って生きている

「無目的」なる生と宇宙の存在を知ると 
一度に肩の荷が降りるのである

本当の自由が そこにあった

1999.11.10.
スポンサーサイト



| 1999年 | 23:20 | TOP↑

| PAGE-SELECT |