FC2ブログ

2001年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

我はキングなり

三日程前からこの「我はキングなり」と言えた
それは この時間のある世界を越えたからである

それを分析すると 自分というものは人間だと思っていたが
自分は人間でなく 自分は時間である
なぜなら 宇宙は時間が噴出されてから出来てきた
そして自分がある

自分に時間がなくなると 死である
自分は瞬刻 瞬刻の連続体である
生命はそれだ

即ち生命も この肉体も 時間から出来ている
山も 月も 太陽も 空気もそうだ
その時間という自分が瞬刻 瞬刻を越えると
時間のない世界となる

そのように 自分は瞬間というものから時間のない世界に帰る
すると この有の世界を越えて存在する
キングがそれだ

物質世界は時間から出来ており 時間そのものである
その時間が創る宇宙 それを越えた自分となるのだ

すると この宇宙のキングとしてつっ立つ
先ずその自己を確かめ それになる事である
宇宙も 時間も 現われる元に帰るのである

2001.03.30.
スポンサーサイト



| 2001年 | 22:44 | TOP↑

≫ EDIT

線とユーモアの関係は

瞬間の隙間をねらって 点が飛び出す
点は 時間の懐で線となった

その線が躍動の生きものとなった
線は微笑み 踊り出し 舞い始めた
こうして線は平面となった

その平面は更に上下左右に 踊り始めた
立方が出来た
永い時間が過ぎ去り
その立方は 平面となった
そして更に線となり 点となって消えてしまった

……永い年月 時間がたった
線と平面と立方体がまた現れて
舞い始めた
その舞はオチャメの舞 踊りであった

この宇宙には 完全な有も無も無いのである
それらはすべて踊り 舞い続けている
あるのは オチャメの舞だけである

2001.03.26.

モンテ(ハイスクールのカウンセラー)からの質問
「線とユーモアの関係について話して教えてほしい」
に霊感をもって彼に答えたときのもの

| 2001年 | 21:03 | TOP↑

≫ EDIT

世界時間を踏ん付けて歩く

我はキングなり
世界時間を 踏ん付けて歩く
キングなり

思考 研究を踏ん付けて歩く
キングなり

老よ 滅よ 足の冷えるのよ
来い
来てみよ
見事 撃退してみせる

我は生も 死も 滅も
乗り越えたり

世界時間の現れる
その時間の噴出口の
彼方に居るなり

瞬間の乗物は 運べり
我れを

世界時間のワニは 逃げ去る

2001.03.23.

| 2001年 | 22:46 | TOP↑

≫ EDIT

アホになって若くなれ

アホを 細胞のすみずみまで
浸透させよ
永遠の生命が宿って来る

アホのカバが笑うと
太陽が上がって来る
太陽を導き出すのは 
アホの顔である

カバは 命を生み出す出産の
神である
アホこそ 永遠の輝き
アホこそ 命の源

アホなるカバを いつも思い出せ
躍動が 命の躍動が起きて来る
知識の躍動でなく

知識を捨てれば 若返って来る

2001.03.22.

| 2001年 | 12:07 | TOP↑

≫ EDIT

アホとアホ

こちらも アホ 
あちら(宇宙)もアホ
非合理と非合理が 向い合う時
悠々となる

無意味と無意味
アホとアホ
非合理と非合理が 向い合う

何と平安な事なのか
堂々と歩けて来た

2001.03.08.

| 2001年 | 21:05 | TOP↑

| PAGE-SELECT |