FC2ブログ

2001年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無いものとしてとどまる生命

存在するものは 常に脅かされている
天候 食物 生命存在その他
だから「存在しない者」になれば それがなくなる

こんな宇宙はバカげている こんな宇宙は無いほうがよい
こんな宇宙を消し去る方法がないのだろうか

人間も脅かされて バカげた事ばかりしている
戦争 物の取り合い 国の取り合い
バカなのは 人間なのだ 

なぜ神話の中で生きないのだろうか
生物生命とは違う存在生命がある
その生命で留まれ そこには永遠なる生命がある

なぜなら「無い物」が存在する
その生命 最高だ
生物生命でなくそれで生きよ そこには永遠がある

生物生命など相手にするな それに逆らうな
「無いもの」の存在生命の翼 それで飛べ
飛び回れ 永遠なるものよ 
これこそ創造者

自分が創ったこの宇宙に脅かされていたとは
何とバカげた事なんだろう
無いものの存在生命よ 飛べ

2001.05.14.
スポンサーサイト



| 2001年 | 13:50 | TOP↑

≫ EDIT

自然の顔

水の流れそのものが光っている
オチャメがそこにある
それは人間の迷いのものでない

自然の顔だ
自然の形相だ

いくら険しい山の峯でも
光っている
オチャメがそこにある

昨日 姫金神の親先生のことを
考えた
笑いも 怒りもしなかった
人の善し悪しを言わず 説教も
しなかった

大声を出すことも 大声で笑うことも
なかった
しかも凛々しく 厳しかった
そして神の人であり やさしかった 

親先生は「神に属していた人」だった

2001.05.12.

| 2001年 | 13:10 | TOP↑

| PAGE-SELECT |