FC2ブログ

2001年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オチャメになる方法がみつかった

人は 道の上を歩いているが
私は 形の上を歩く

人は 善人であるべきだという
心の道の上を歩いている

しかし私は 善人になろうとする心の道を捨てた
悪人になっても かまわぬという道を歩く
それは 善にも悪にも ひっかからぬ道のことである

我々は 悪人になりたくない
善人であろうとする 
そんな道を歩いている

それを 捨てる事である
捨てると 悪人を見ても 
悪い人だと思わなくなる
その時 その人は助かる

悪い人を見て 腹を立てていたのが
立たなくなる
立っていたのは 悪に引っ掛かっていたからである

善人でも 悪人でも そのいずれにも気を
つかわなくなると
オチャメが出て来る

2001.10.26.
スポンサーサイト



| 2001年 | 09:12 | TOP↑

≫ EDIT

瞬間と生命の間には

無知の深淵に目を向けよ
そこに幾何学の世界が……一本の線が見えてくる 
その線はオチャメで舞い踊っている 

ハイデッカーは その線を「開き」と捉えている
開きの角度は 未来を約束する
瞬間瞬間における新しい人間生命と
天界及び 地上の刻一刻を創り出すのである

アインシュタインは
時間と空間は一対であるといったが 
私は更に 時間は生命と一対であるという
しかもその生命は 刻一刻の連続するものなのである
刻一刻こそ輝ける芸術の花が 作品が 生命が創られる

エジプトも時間と生命の秘密を知っていた
それらを繋ぎ止める幾何学 
即ち 線で出来ている宇宙構造を知っていたのである

エジプトの太古の人は 瞬間瞬間と生命の関係の中に 
命と宇宙の連鎖の中に 一本の線を登場させ
生命そのものを動かす深淵なる構造を発見した
そこにエジプト人は幾何学を知っていた最初の
人であるといわれる由縁がある

彼等はその線の哲学 線の幾何学をもって
それを生の根本と知っていた
現代人は 命の線という命の泉を忘れきっている
エジプト人その線を生命の土台とした文明人だった

生命は瞬刻瞬刻創られて 軽やかに舞い踊るかのように
天から舞い降りる白紙のように
零と線と立体を画きながら それは舞う

過去と現在と未来のなかで舞う
根源だけが偉大なのではない 根源だけが創造の源ではない
ビッグバンが一度だけあったのではない
完全な無も 完全な有もない

インドのリグヴェーダには
光がななめに走った そこから宇宙が創造されたとある
インドでも 宇宙は非平衡系という系
つまり 線で出来上がっていると言っているのである

線と秩序が宇宙を支えているのである
エジプトの絵画の謎もここにある
それがエジプトの横向きの人物画の画法である
それは彼等は立体を見なかったということである
立体を見ても そこにある見えない線を
描くことができたのである

即ち彼等は 平面の中に立法を
立法の中に平面を見ることができた
私はそれを昔から 平面立法の世界があると言ってきたが
その平面立法の世界を エジプト人は見つけていたのである

そして更に線の秘密に彼等は迫っていった
線は無と有の中間帯であるということを
その幾何学を知っていた

そして完全なる無も 完全なる有もないことを知っていた
そしてそれが神話の入口であり
出口なのである

2001.10.14.

| 2001年 | 13:17 | TOP↑

≫ EDIT

生命はオチャメから生まれる

カバの顔はオチャメである
その非現実的な形もオチャメである
そこに神話の条件がそろっている

カバの顔はどうみても 知的な顔には見えない
知的な顔は知的に洗練されて
オチャメとか 滑稽とかいうものから縁遠くなる
賢く厳しく 人の善悪を評する顔になる
カバにはそんなものがない

いつもおおらかでアホみたいな顔をして
ボーっとしている
少しのことでイライラしない
たっぷり時間をもっている

カバの頭の上に小鳥がとまっても カバは平気だ
魚たちはカバが 水中で大きな口を開くと
その開いた口に入って カバの歯を掃除する

エジプトではカバはナイル川の母として
全エジプトで崇拝されていた
そしてお産の神様とされていた
即ち生命を産む神である 

生命はオチャメの中から生れる
イライラした者は生命の敵である
カバはのんきにして笑い顔の持ち主である
生命とは笑い顔をしている太陽のようなものだ

そこでカバ神はイライラをはねのけ
春の太陽の誕生のために 
天界の行く手を清める役目をもっている

即ち 出産の神様なのである
アホのような無知のようなものからでないと 
生命は誕生しないのである

2001.10.12.

| 2001年 | 13:16 | TOP↑

≫ EDIT

モデルのような女性の歩き方に感銘を受ける

その女性は歩くことに統一しきっていた
一歩一歩 ゆっくりと堂々と歩を進めている
そこには知情意がない 

例えて言うならば人間でなく 箸が歩いているようだった
その姿に皆引き付けられ 何かの感銘を受ける

それにひきかえ 我々の歩いているのは
何かを考えながら 何かの目的をもって
目的に向ってヒョコヒョコ フラフラ ウロウロ歩いている
考えが入ると汚れ 透明からずれてしまう

歩き方に統一してみよ
歩くことに その一歩一歩に統一する
その歩き方にも 一定の型があるのだ
型に身体を透明にする作用があるのだ

そうすると 歩くことがひとつの宇宙となり得る
一定の形 型を決めること
そこに宇宙が出現する

宇宙の全ては 知識でなく型で出来ている
今までは意識とか 認識で考えていたが
意識でなく型となることだ

知識は分散させる
型は統一させる

全て型である 
始めに型があり 全てはその型によってつくり出されてきた
人間も型 それなのに知恵であれこれ考えて来た
それが人間の失敗であった

2001.10.08.

| 2001年 | 22:16 | TOP↑

≫ EDIT

形が歌をうたう

形は形である
例えば 水と火と違うように
形と知恵とは違う
違うというものがある

そのように 形は形である
というように
形という一定のものがある
それを「一定」と言っているのである

形は水でなく 
空気でもなく 知でもない
形は形である

その形が 歌を歌うのである
知識をもった人間が歌うのでなしに

我々は人間でなく 形なのである
それを忘れて
知識ある人間としてしまったのである

我々は そんなものでないのだ
形こそ 自分であるのだ

2001.10.06.

| 2001年 | 14:12 | TOP↑

≫ EDIT

今年のドルガプジャ

今年のドルガプジャも 又有難い事が起きました
ムカデがお祭りの始まる日に 部屋の中に現われました
じっとして動きません
七センチか八センチぐらいのムカデです
このレディングに来て ムカデが入って来たのは始めてです

ドルガに申し上げると ドルガが ムカデになって来ている
ことを知らせたのだと 言ってくれました
何と有難い事でしょう 来て下さったのです
わざわざ 遠い所を来て下さったのです
我々のために

光の速さであなたはどこへでも 行かれるお方だとは
知っていますが ムカデになって来ている事を知らせて
下さった事をうれしく思います
今年のお祭りも それに答えて一生懸命にやります

どうしてあなたは 私たちに付いて来て下さっているのですか
不思議な事です
私たちが この世で何を出来るでしょうか 偉大な事を
人々に役立つ偉大なことを 我々は残さねばならない
その使命を達成させる為でしょうけれど
力の小さい私たちが 出来るでしょうか
力をかして下さい 何とかします

今年は有難いことに エジプトの偉大さを発見していってます
これが 人類にとって偉大な道標となります

エジプトのカバ信仰とイシス信仰
そして キリスト教とのつながりが見えてきました

ローマにおいて エジプトのカバ信仰とイシス信仰が
キリストの生まれた当時は ものすごく盛大だった事を
見つけました
キリスト教は その土台の上に立っております
ローマのパンテオン建築も そのカバとイシス信仰から
来ている事が分りました

歴史は 連なっていました
切れることなく歴史は連なっていました
太古から今に到るまで それを証明し
太古の神学詩人たちのように 我々が帰るべきです

ドルガは神話の神です
神話を世界に振りまく神です
牛が「善」という知的なものになっているのを
あなたは見つけました

神話の心に 我々を導いて下さい
合理的な理性を この世から放り出せるまで
我々もがんばります

来て下さってありがとう
感謝しかありません
おお 神話なるドルガ女神よ!

2001.10.01.

| 2001年 | 09:52 | TOP↑

| PAGE-SELECT |