FC2ブログ

2002年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2002年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

富士の薄化粧

生命には 躍動が必要である


躍動は 非平衡系の落差からおきる

時間の噴出口に立つと

無時間と 時間のちがいに

非平衡状態がある


その差を考えると 躍動がおきる

それが 生命を甦えらせる役目をする

躍動のない生命は 生命といえない


知識と 無知識の間にも

非平衡系がある

我々は 知識を放った時 無知識となる

無知識は 形のみ見て 何も考えない時に

おきる


考えなければ 考えは湧かない

富士は そのすそを広く広く ひろげている

しかも人に 何も考えさせない


宇宙のひろさに 心をひろげている時

汝は 形そのものとなれる

それが 富士の薄化粧である


何もむつかしい事を考えずに

薄化粧してみよ

薄化粧は 自己を満足させる


富士のように 広くひろげた自己に

かえれ

形だ 考えるな 形となれ

すると 宇宙の真相が分ってくる


ワシも形だ 詩と高貴と求めなきものは

同じである

img022.jpg

2002.11.19.
スポンサーサイト

| 2002年 | 22:53 | TOP↑

≫ EDIT

オチャメのひとふれ

秋が 来た

木々の葉っぱは

色づいた


オチャメの ひとふれ

によって


2002.11.02.

| 2002年 | 09:26 | TOP↑

| PAGE-SELECT |