2003年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2003年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オチャメの勝利

今までの文明は 

合理と合理の たたかいである


合理を やっつける為に

非合理がやってきた

しかしこれも 合理的なはめこみである


だから そうした非合理は 科学文明への

啓蒙主義によって

おし流されてしまった


せっかく灯した神話の火が

合理的な科学文明の力によって

おしつぶされてしまった


しかし その非合理は

合理を追いやる為に いつも

その隙をねらっていた


合理の上に 更に強力な非合理の

合理が 登場してきた

しかし 機械技術文明と

原子力文明は それを おい返した


非合理の出る幕は いよいよ 

なくなって来た

しかし 機械技術文明も

原子力文明も

人類に大きい害を 加えはじめて来た


人々は それに気付いたが

時はすでに おそかった

人々は その便利という

その流れに 従うより他に方法が

なかった


合理は更に 更に強い位置づけを

もつようになった


ペニシリンが 肺結核に効かなく

なったように

神話という薬は いよいよ無力になった


なぜなら その神話の薬に

零と 点と 線と 角度の舞という

オチャメを 初めから

入れていなかったから

非合理は 合理の病を治すことが

出来なかったのである


この世の中を

健全に動かすためには

合理でなく オチャメという

幾何学の舞以外に ないのである


宇宙そのものが 

オチャメで動いているのだから


哲学の上に 哲学が重なり

合理の上に 合理と 非科学的な

非合理が重なって

真理の道を ふさいできたのである


そこのけ そこのけ 

オチャメが通る


月も 太陽も 距離も 時間も

オチャメの顔して 笑っている

今頃 オチャメを知ったのかと

人類は 長い夢をみる

ねむれる 人だと


月も 太陽も 距離も 時間も 

点も 線も 角度も

あきれている

魔法にかけられて ねむっていたのかと


宇宙の根底に 魔法があったと

ギョレスがいったが

魔法の研究をしないと 

魔法使いに なれない


魔法の小学校に入って

一からやりなおそう 


オチャメは ほほえむ

飛行機も メガネも 自動車も

神話であることを

どうして 分らなかったのかと


2003.05.25.
スポンサーサイト

| 2003年 | 12:38 | TOP↑

| PAGE-SELECT |