FC2ブログ

2004年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

礼拝する者

礼拝は 対話であり

対話は 礼拝である


高きにわたって 礼拝するもの

その者は 神々である


神々の起原は ここにある

おお 高貴なる者よ

詩と神話が そこにある


2004.05.17.
スポンサーサイト

| 2004年 | 20:28 | TOP↑

≫ EDIT

高きにとぶもの神々

詩と神話は そこに

礼拝するもの そは対話である

対話するもの そは礼拝である


神々とは それをいう

神々の起源を たずねよう


高き所に 彼らは居たもう


消えた所は 高き所

すべてを 一族として

彼らは居給う

それが 詩作そのものである


詩作は 対話と 礼拝からくる

おお軽やかに とぶ者

宇宙を 天かける者よ


2004.05.17.

| 2004年 | 11:03 | TOP↑

≫ EDIT

つかまえた!!

光り輝くほほえみ

それが 真実なものである!!


わけも 分らぬ調べ!!

透明と よろこびにみちた調べ


その中に入ると 光り輝くほほえみが

出てくる

その この世ならぬ調べに

意識が合わせられると

ふるえが たちまちやってくる


これこそ 本物

やっと 掴まえる事ができた

自分の本体が


そしてこれが 宇宙の本体である

その調べは 

わけもわからぬ調べ


2004.05.12.

| 2004年 | 20:26 | TOP↑

≫ EDIT

竪琴の法の調べ

高貴なる者

そは 神話の高みに 立つもの


そこでは 竪琴の法の調べ

だけがある


満足と 静寂だけがある


イシス女神と ウシャス女神の

衣のすそを 放さまいぞ


舞うのだ 共に 舞うのだ


ギリシャのカリス姉妹の舞と

歌のように


それなくしては 如何なる祝宴も

如何なる行為も

無駄になるのだ


2004.05.10.

| 2004年 | 20:24 | TOP↑

≫ EDIT

二つの文明

法の調べ 高貴なるもの

マート女神と

ウシャス女神よ


マートと ウシャスは

同じ 詩そのものの神である


高貴なる文明は

今も 人々の心をひく


けがれなき道を

拓くものたちよ

素朴と 礼拝と 浄福が


満足のほほえみが

光を放つ

この静寂


真なるもの正義 真理

高貴なる調べ


二つの文明

竪琴の調べは

法そのもの    


2004.05.07.

| 2004年 | 20:10 | TOP↑

≫ EDIT

親とすべてと一緒に住うこと

天を向いて 歩け

消すもの詩神が そこにある


過去も 現在も 未来も そこでは

消される

手伝いだけがある

みんなで 手伝うのだ


太陽が昇る

星々が動く

その手伝いをするのだ

詩がある そこには詩のみの

世界がある


いかなる知も そこには 

よりつけない

そこには 一つの調べのみがある

わけも 分らぬ 調べだ


それが 命の調べだ

宇宙の法の調べだ

静寂と 素朴と 浄福と 礼拝と

高貴と 優雅な

調べのみがある


満足するもの よろこびが

全身から こみ上ってくる


それが おたけびとなって

ふるえ上ってくる


歌がうたわれ 祝宴が

催されるのは この調べによってである


2004.05.06.

| 2004年 | 21:03 | TOP↑

≫ EDIT

自由がはっきりしてきた

自由とは 他人に何も関係

なく 

思いふるまう事である

しかし 一つ大切な条件がある


それは 心は 天国に居なければ

ならない

何の計画も 何の野心も持たない

事である

あるのは 中性子のような

直線のような

オチャメ気分である


2004.05.02.  

| 2004年 | 21:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |