FC2ブログ

2004年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

本当の知恵は 足許からくる

天を向いて 歩け

それは 非平衡系の角度である

創造の角度である


その角度を更に 足にまで

送れ

天と地が つらなってくる

その つらなりの中を

すべてを入れこみ 一族となせ


それ以上の自信は どこにあろうか

オチャメのほほえみが やってくる

自然に体が 踊れてくる

力みをなくして ふるえの

中におれ


そのふるえは 感覚的悟性の

ふるえである

知恵や知識から 波動 波形の

世界に 入ったのである

白紙の舞も 波動の世界である


オチャメの波動の世界である

舞の世界である

親の意志と 子の意志の

合唱のひびきである


2004.07.31.
スポンサーサイト

| 2004年 | 08:06 | TOP↑

≫ EDIT

足許と 天を結べ

足許は よろこびを感じるものである

足に意識を集めると ふるえてくる


人は 足許をわすれて 頭に意識を

集めた

だから 本当の幸せが やって来なく

なったのである

頭ばかりが でっかちで

足の方から 冷えて来たのである


足は全身に ひびきをつたえ

宇宙という母胎と 直結する


頭ばかりを 働かせて 文明を

築いて来たが

次は 足文明の時代に

入らねばならない


いわゆる デカルトの言った感覚的

悟性の時代だ

知的悟性の時代は 終りを

告げねばならない


一切のものと 一族となること

足と天を 連結させること

自信と よろこびと 健康が自己の

ものとなる


オチャメは益々 オチャメとなって

踊り出す

足が タップを踏みはじめるぞ!


2004.07.28.

| 2004年 | 20:13 | TOP↑

≫ EDIT

透明 躍動 オチャメの舞

ほほえみは そこから出てくる

ほほえみの舞


アホの顔は 自信から

出てくるものである

ほほえみもそうだ


その自信は どこから

出てくる


透明は 原始意志である

そこに 創造の意志がある

それが 非平衡系である

そこから 躍動がおき

躍動から オチャメの舞がおきる


舞と ほほえみと

オチャメと アホの顔は

自信から出てくる


アホの顔は 

創造の 元なる形相である


カバのような アホの顔は

自信の顔である


自信のない顔は

かしこそうな顔を しているか 

迷いの顔を している


2004.07.12.

| 2004年 | 16:52 | TOP↑

| PAGE-SELECT |