FC2ブログ

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ナーラーヤン内垣・略歴

Dr.ナーラーヤン内垣(内垣日親)は、宗教・哲学・神話学の研究者、そして詩人である。大阪高槻市とアメリカのカリフォルニア州に研究所を持つ。

1925年、和歌山市で生まれる。28歳のころ、ラーマクリシュナのヒンズー思想に出会う。その時生まれた詩情あふれる名著「仏陀再誕」の出版をきっかけに、日本における実践ヴェーダンタ運動の創始者としての活動が始まる。

1957年、ラーマクリシュナ・ヴィーヴェーカーナンダ学園(日本ヴェーダンタソサイティの前身)を創立し終身会長となる。生涯を「人類はどうしたら救われるか」の探求と実践に捧げ、世界を舞台に活躍する。

バングラデッシュでは、戦災孤児と戦災未亡人のための約百人収容できる母子寮を設立し、衣食住と教育を与える。インドにおいては、7年間に渡り6箇所の文化交流センターを設置し、賎民部落においては、奉仕による医療活動と職業訓練活動を行う。

アメリカでは、広い荒地を少数の弟子とともに自らがつるはしをふって開墾し、美しい日本庭園を創りながら、著作活動、その他の文化交流に励む。

2012年8月逝去。

インド滞在中1974年、宇宙的存在との合一を体験する。この時編み出された光速瞑想は、宇宙合一の方法として大変ユニークなものである。その後思想の展開は「神話実現」に向けて、人間の真実への比類のない迫りを見せている。
また、哲学・神話学を通し、文化・人種・宗教を超えて社会秩序の維持の必要性を説いている。

著書17冊(英訳本も有)




Award

1995年 日本文化振興会より、社会文化功労賞を受賞
1997年 ケンジントン大学より哲学博士号を授与される
1998年 国際アカデミー教育よりFellowのタイトルを授与される
1998年 国連ユニセフとユネスコより世界平和賞を受賞
2007年 アメリカ大統領より大統領最優秀賞 金賞を受賞


スポンサーサイト

| ナーラーヤン内垣・略歴 | 16:30 | TOP↑

≫ EDIT

免責事項・著作権について

当サイトを利用することによって生じたいかなる損失に対しても、当方は一切の責任を負いません。自己責任においてご利用ください。

また、ここに掲載されている文章、画像等の著作権は、全て作者であるナーラーヤン内垣、及び日本ヴェーダーンタ・ソサイティに帰属しますので、他所への転載、転用はご遠慮ください。


| 免責事項・著作権について | 16:29 | TOP↑

| PAGE-SELECT |