FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オチャメのほほえみ

インドのスリー・ラーマクリシュナは特異な存在であった
スリー・ラーマクリシュナや クリシュナ神話には
オチャメがある
オチャメは哲学を笑わせ 腰を抜かせる

大空にかかる虹
黄色い花 赤い花
透明なオチャメのささやき
損得 生死を超えて存在するオチャメ

もしここにいつもニコニコしている人種が
いたらどうだろうか
教典も哲学書も持たない人種が ここにいたらどうだろうか
何をしても 何をされてもいつもニコニコしている者が
いたらどうだろうか

ドイツの詩人ゲーテが ドイツの哲人ニーチェが
イタリアの太陽の許に降参してしまった
なぜ今までつまらぬことを考え続けて来たのかと
大自然の中に オチャメを感じとろう
自分の顔がほころびてくる

今までの精神文明にオチャメがなかった事が一大欠陥である
聖者や賢者はあまり合理的な固い 賢いことを言い過ぎて来た

トマトや 柿や 太陽が何も言わず
赤い顔して微笑んでいた

1996.12.08.
スポンサーサイト



| 1996年 | 23:15 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT