FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オチャメは生命をいかす

始めにドロ沼の中から生命が生まれた
そこに オチャメが来た
すると生命体は躍動し始めた

オチャメが来ないと 躍動しないのである

オチャメは 躍動のもとである
生命を生命たらしめる基である
オチャメが来ないと生命は ただの生命で留まってしまう

人が人となるのはオチャメによってである
しかるに人はオチャメを忘れて 
知のかたまりとなっている
合理主義のかたまりである

人は人でない知のロボットが 歩いているのである
街々には そんな人間が動きまわっている
本当の生きた人間でなしに

オチャメを全細胞に流し込め
細胞は燃えてくる
それは贈り物である

贈り物のために生きよ
贈り物として生きよ

1996.12.15.
スポンサーサイト



| 1996年 | 19:52 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT