FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーマクリシュナ讃歌

あなたは どこから生れ給うたのか
どうして………どこから来たまうたかわかりません
不可思議なる存在

かつて 私の知る範囲ではあなたのような存在は
クリシュナ お一人でした
彼もどこからどうして現れたか 私には驚きです

マーヤのこの世界を いつも舞い歩きました
多様性はあなたの前にあってはその偉力を失いました

あなたは善と 悪と 中庸道をも淡い光りと化しました
踊って 歌って 舞ってあなたは崇拝そのもの 高貴そのもの
ブラフマンの世界を実現しました

あなたは ブラフマンから来られたのですか
それとも マーヤからですか

あなたこそ マーヤとブラフマンとを一つに結び給うた者です
あなたは結合者にして解明者 
知らしめる人にして知る人でした

この世のあらゆるものの中に 特に人間にとって
最も超越しがたきもの 性をも 愛をも解体しました
性は人間としてのカルマであり
愛はマーヤ界のカルマの王でした
それらは逆にあなたを讃えます 大輪の花輪を捧げて

我々の姿を 本性を真に知り給うた者として
あなた ラーマクリシュナを讃えます

世の秘密を 知る人はなし
全ては 私の本性を知って下さいと近付いているのを知らない
それを人は 善と悪と中庸道の心をもって見ようとしています
多様性はあなたラーマクリシュナの来るのを待っていたのです
私を知ってくれる人を

ラーマクリシュナは いずこから来たのでしょう
主よ 汝はマーヤの願いに答えて マーヤの願いが凝って
生れ生じたもうたのか ブラフマンから来たもうたのか

ラーマクリシュナは 私に今答えたまうた
マーヤの願いが凝って生じ給うたものだと

ああ 何と美しい長い間の マーヤのもだえよ
汝 ラーマクリシュナよ 来たもうこと何と遅かったのですか
私は あなたの来たもうたことの遅かったことを恨みます

私に 恨まさせて下さい
これが私の讃美の血の出るような あなたへの訴えです
讃えです

あなたよ この人間を マーヤを喜ばす力 舞を
もっと強く舞って下さい
私はその中であなたの衣につかまりつつ 共に舞いましょう
人々とマーヤのために――

1965.11.28.
スポンサーサイト



| 1965年 | 08:26 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT