FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

五浦海岸

断崖に臨む天心荘
六角堂の
絵ハガキを
お便りにのせて
お恵み賜り
厚く御礼申上げます

涙が 涙があふれ
海と 空と 松と
天心先生のつりざを姿が
私の心を かきたてます

ただぼう然と
吸い込まれる思いで
昔と今の友の愛の
さざなみに
さらわれそうです

 (大類純氏にあてたもの)

1962.07.14.
スポンサーサイト



| 1962年 | 14:48 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT