FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『命の滝』を考えている

命の滝は 大きい滝で

それが天から 降って来る

その命の滝は大きい


それに 軽やかなる我々は

飲み込まれるのである

そして上に上がり 消えるのである


ここに 半導体的吸い込む空間があるし

吸い込まれる軽やかな者がある


その飲み込まれる時に 踊りが始まる

それが踊りだ

人が人工的に 様々な踊りをつくって

踊るが

それは人工的な踊りで 孔子流に似ている


吸い込まれて 自然に踊ること

それこそが 本当の踊りである

人工の踊りでなしに

――やっと踊りが分った

ここで生命が つくられているのである


2005.10.17.
スポンサーサイト



| 2005年 | 21:13 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT