FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頭をとって ヘルプの行為へ移る

朝焼けはヘルプの出発である
夕焼けは自信のつっ立ちである
それが黄金の音の波動と
色彩と 香りの世界へ導いてくれる

朝焼けは 詩の世界と
ヘルプの幻想の世界へ入ってゆける

夕焼けの女神像には 頭がついていなかった
それは 頭で思考する事を止めるという事であり
つっ立ちは幻想の世界である

詩の中に ヘルプがあれば
我が消える
また頭をなくして 幻想に入ると
現象界を 知的に理解しようという我が消える

残るは 感情をやっつけることのみとなる
これをどのようにして 追っ払うかである
これは 知の過ちから
来ていることは確かである

2005.12.31.
スポンサーサイト



| 2005年 | 21:57 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT