FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遊戯こそ真理である

知的文明のあやまちは

形相文明によって 解きほぐされる

今日の文明は 知的文明から来る苦を

何とかしようとして 知でそれを開く道を

探索してきた


それは 同じ事の繰り返しであった

そこで問われて来たのが 形相であった

形相が甘えとなって 知を正してゆくので

ある


ところが 知が正されてもシコリが残った

そのシコリというのは 緊張である

緊張と知とは 又別のものである

そこで残った緊張を どうして解きほぐす

かである


そこで現われたのが 甘えるである

――自己に甘えるのである

他人に甘えるのでなく 自己に甘える

のである


すると人は 丸々の元の人間となる

そうなると人は やさしくなる

そしてすべてと 魂の連鎖がおきてくる


そこで間違えてならない事は

やさしさが 人間の本性でなく

そこにおきた 遊戯性そのものが

本性であり

それが真理そのものである


くり返して言う 

出て来たやさしさ 

それは 真理とか 本性という

ものでなく

遊戯性が真理であり 本性である


だから慈悲や愛は 真理とか本性と

いうものでないという事である


自己に甘えるというその妙薬は 人が

形相を主とした時に

浮かび上って来た知恵である

その知恵が人々の中に ひそんでいる


緊張をとり除いてくれて

その結果 やさしい遊戯性という

ものが

とび出して来る……それが 

家庭と社会の平和を つくってくれる

事になるのである


太陽の笑いの形相は そんな偉大な 

働きをしてくれたのである


2007.05.16.
スポンサーサイト



| 2007年 | 17:13 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT