FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我は灯台

灯台は前面の波風を

何も気にしない

ただ灯をともし 自己を 

見つめているだけである


点は点で 点の任務を忘れない

自分の任務 自分の足許をいつも

確かめている


前面の波風には 何も関係がなく

点が点で 点からずれずにおるから

立方は立方で おれるのである


点がうろつくと 立方のこの宇宙は崩れる

灯台が前面の波間に 心を左右されると

灯もゆれ動いて 灯台の役目をなさない


自己は前面に関係なく

自己がある事

自己からずれると 俗人に

もどってしまう

悩みと苦がつきまとう


人間存在とは 宇宙存在とは何なのかすら

知らない人で 満ち溢れている

点や時間が その答えのにない手だと

知る人がいない


2008.10.04.
スポンサーサイト



| 2008年 | 15:29 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT