FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

有る無しを言わない

点は詩である

時間も詩である


夕焼けの女神の姿

「顔」で十分

それは詩である


詩は無であるが

詩には 無とか有はない

むろん無我もない

有る無しは 知の世界である


詩は詩そのものである

芸術的な幻想の世界である


これで晴れた

とてもいい気持だ

晴れ上がった


無も有も 点も時間も

やっつけてしまった

手かせ 足かせが解けた


有る無しを言うな

それは 迷いの言語だ


詩は神話から出てくる

神話は詩の母胎である

神話――これ程神的な

ものはない


神話には 大人が登場して

来ない

登場しても 子供が主人公である

子供と自然が波うつ

世界である


黄金の香りそのもの

高貴そのもの

静かさそのもの

それが神話だ


やっと安心ができた!!

手かせ 足かせが解けた

お祝い!!


2008.10.05.
スポンサーサイト



| 2008年 | 17:07 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT