PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋祭とは

秋祭のよさ

これぞ 本物のする事

人間に最も大切なもの


太古の人はこうであった

一元も二元も 知識もなかった

そして幸せであった


むろん言葉もなかった

言葉は 悪魔の作ったものである

それを使って人は 悪魔の仲間入りをする


言葉は悪魔の使い手

悪魔の使い手が言葉である


金も知恵もそうだ

悪魔は仲間を作る為に

それらを人に与えた


悪魔の仲間入りしたのが人間だ

言葉を使う生きものだ


悪魔は仲間を増やした

それが人間である

自分を善人だと思わされて

言葉を捨てずに過ごしている


大昔は言葉も詩も二元も

芸術もなかった

むろん美もなかった


あったのは 感謝だけであった

秋祭の場だ 行為だ 

それが今も残り 伝えられている


何はともあれ ドドドンと唱えると

秋祭がつくり出せる

ありがたい方法を見つけたものだ

有難い


ドドドン ドドドン ドンドンドドドン……


「感謝」の秋祭り

無学な人々の 農民の持った

すぐれた文化だ


秋祭


2009.10.02.
スポンサーサイト

| 2009年 | 15:44 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT