FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

芸術的愛撫

芸術的愛撫 芸術的愛撫
今までの人間の愛撫は感覚的 
感情的な愛撫であった

芸術的愛撫とは 
創造の中で行われるのである
いわば その愛撫そのものが
創造である

創造には始めも終わりもなく
感覚 感情もない
感覚的 感情的な芸術作品は
芸術作品ではない
それは初段階のものであって 
創造的ではない

創造には 自分が無い
自分の無いところに完全創造がなされる
完全創造がなされた時
そこに 芸術が 
芸術として露わになっているのである

神とはこれであり これが神である
ブラフマンは「それ」である
無感情 無表情
それこそ芸術作品の完成である

一つの華を 一つのやさしさを
あるものに 或いは無いものに
供え さすり 仕える時 
創造が始まる

人間が 人間の世の中を良くするのでもなく
創造の中から
人間の助かる社会が生れ出てくるのである
いわゆる人間が消えたところから

人間の実現は 
神の実現にほかならないし
創造の始まりであり 
詩と歌いと遊びの始まり
舞と 踊りの始まりである

感覚と感情の無い所から 
自己の無いところから
実現が 創造がはじまる

1973.11.02.
スポンサーサイト



| 1973年 | 15:34 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT