FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金をつくる命の滝

ピュアーは無色透明であり

命の滝(水と同じで無色透明)によって

上から下にという

非平衡系を通る事によって

色が出てくる


それが金色であり それによって創造が起きる

時間も金

空間も金

波動も金

音も金

物質も金

鉱物の金が ここで出来る

光も金


人間は 最後の鉱物の金と

光の金だけを知っている

これらすべての金が認識されると

命の滝をあびる事によって 人は

生命が躍動してくる


炎となって燃えると そこに巾が出来る

その巾はソーマ酒の如く 喜びの巾であり

天国そのものである


人は地上界から 天上界の者となる

喜びは踊りであり 躍動する舞となる

他に関係なく ただ一人舞う者となる


巾の調べ

舞が法の調べとなる

人の世は 喜びのみとなる


喜びこそが この世の調べ 

法であり 真理である


無も空も瞬間も 存在するものすべてが 

よろこび舞っているのが感じられてくる


天国も地上も 喜びの世界なのである

こざかしい知を捨てよ!

それは悪魔のささやきである 

その悪魔も 人がつくったものであり

更に そのものに翻弄されているのが

今の人である


真理とは喜びの事である

天の滝(命の滝)をうけると

それが実現されてくる

それ以外の横道にそれるな

それるから 哲学や宗教がおきてくるのだ

救われようとして
 

救いは自分で行え

他に手助けを求めると 悪魔の餌食となる

真理は一つだ 

自分の事は自分で行え


物を食べるには 自分自身で口を動かさねば

ならない様に 他にたよるな

たよると 虫食い人間のようになってしまう

虫にくわれた果物はどうにもならないように

虫食い人間から救うのは 自分自らである


立って歩け 立ち上れ 命の滝をあびて

金の巾を出せ

金の巾が出てくると 踊れてくる

天国の為に よろこびと軽やかさの為に

踊れてくる


すると必然的に 羽毛となる

羽毛は やさしく 軽く 喜びの翼

その踊りが 翼の飛翔である

喜びが渡る


2005.10.14.
スポンサーサイト



| 2005年 | 15:17 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT